新潟~山形~福島2泊3日キャンプツーリング【1日目】雨中走行を潜り抜け激旨生ラムジンギスカンの大笹牧場へ!雨上がりの快晴の下、新潟県阿賀野市の五頭山麓いこいの森キャンプ場へ向かいます!

【 8月12日~8月14日 】

行ってきました!キャンプツーリング!
今回は2泊3日での走行です

新潟・阿賀野(1泊)~新発田~胎内~村上~鶴岡~山形・月山花笠ライン~米沢~福島・喜多方(1泊)~帰路

幸いに事故やトラブルもなく、本当に楽しいソロキャンプツーリングになった事に感謝です!

総走行距離 886km (一部、無料の高速機関を利用しつつ全線下道走行)

前回のブログに書いた旅プラン通り、下道1日約300kmを目安に予定通り(中高年にはチョット厳しいとこもありましたが 笑)それでは、先ずは初日からご案内といきますね!

12日出発の朝
ドンヨリと曇り空ですね。。
雨雲ビッシリで。。
少し躊躇して・・・。
『天気の回復を待って1日遅らせるか。。』
などと迷いもしましたが・・・。

行ってしまおう!雨が降ったら合羽を着ればいいだけの事です!

栃木県 日光霧降高原 大笹牧場に到着


出発してから…予想通り雨が降ってきました!さすが期待を裏切りません(笑)

まだまだ先は長いので直ぐに合羽を着て、お昼にはちょっとだけ早い時間帯ですが【大笹牧場】で昼飯としましょう
此処には今まで何度も来ていますが、流石にこの天候ではライダーは居ませんね。(自分の他に一台だけ居たかな?)

天気の良い休日とかに来ると、所狭しと駐車場をバイクが埋め尽くしていて、とにかく賑やかな所なのですが(笑)
雨音しか聞こえないこんな大笹牧場を見たのは初めてです。ですが…嫌いじゃないですよ!こんな静寂の大笹牧場も♪


定番ですが、生ラムジンギスカンです

文句なしに美味いんです!コレが!
歯ごたえもあって、柔らかいお肉が絶妙に美味しい!ご飯がすすんでしまって(笑)おかわりして丁度でしょう

雨も止みそうもない気配ですし、今後も暫く雨中の走行が続くと思うので、気力と体力持続の為にもシッカリ食べておきましょう!

川治ダム】にて

大笹牧場で腹を満タンにして出発です!
やはり雨は一向に止む気配無し!
ゴーグルに雨水が付いて視界はやや不良。手袋は浸水して洗濯状態。
合羽は着ていても、何かベッタリと浸食されてる感じで少し気持ち悪い感じ…。
加えてブーツは既に靴下までビッチャリ。。悪条件が揃いも揃いましたねー!

ですが、人間の思考とは大したもので、雨に濡れ初めのうちは『嫌だ!嫌だ!』と嘆くものの、ある程度まで濡れてしまうと思考回路が切れる・・・いや、切り替わる!が正解でしょうか?

当たり前とかになって『コレはコレで何か楽しいな♪』と、このモードに切り替わったら無敵です!(笑)

雨中走行に耐え新潟県阿賀野市へ突入です!

やってきました新潟県!

渋滞してた会津若松市内を何とか抜けて、国道49号をひたすら走り目的地の阿賀野市へ入ります!

それと同時に、今まで絶えず強くなったり、シトシトと小雨になったりを繰り返しながら降っていた雨が嘘のように上がって、太陽が眩しいくらいに顔を出しました!

『待ちわびましたよ!もう少し早く晴れてくれても良かったんですよ!』などと、お天道様にクレーム入れても仕方ないですね(笑)
まぁ…これもツーリングの良き思い出として受け止めましょうか!


阿賀野市は今まで国道49号を通過したのみで、国道から街中へ入ったのは初めてです

見渡す限りの田園風景!一面、緑が溢れています!最高の癒し空間ですね此処!

コンデジなので写り悪いですが、遠くには観覧車が見えますの遊園地とかありそうですね。

素晴らしく快晴となりました!

『いったい会津まで降り続いた雨はなんだったんだ?』
と言いたくなるくらい見事な青空が広がりました!

写真ではわかりづらいですが、ロードスターも泥だらけ。。。
降り続く雨の中、荷物の積載にもめげずによく頑張ってくれた相棒に感謝(深礼)

明日の朝、綺麗に拭いてあげるからもうチョット、キャンプ場まで辛抱して頑張ってくれ!

五頭山麓いこいの森 】到着です!


時間は17:15位に到着。
管理棟受付が17:00までとネットで知っていたので途中、TELで連絡を入れておきました

ちなみに
もっと早く着く予定だったのですが、会津若松の街中が驚くほど渋滞してまして…(ここがちょっと想定外でした…)

会津若松市内がいつもあんな感じなのかは定かでありませんが、時間的にゆとりが欲しい方は
磐梯熱海IC~会津坂下ICまで高速区間を利用するとかなり違うと思います

猪苗代湖を見ながら走りたい方は 会津若松IC~会津坂下ICまで!
※区間は短いですが、これでも結構時間短縮になると思います※

会津坂下ICを降りて新潟までは快走出来るので、ここは国道49号で景色を見ながらでOK!でしょう


此方が五頭山麓管理棟となります

アスファルトの駐車場から徒歩で階段を上がった先にあります

通常はバイク一台お一人様1泊750円だそうです

リンク先のいこいの森HPを見て頂くとわかりますが
5月連休、7月中旬~8月中旬の土・日・祝、お盆は有料】でバイクは駐車料金として500円をプラスで1250円でした(それでも安いですね)


受付で空いてるスペースを確認してサイトを見に行きます
いやぁー!自然豊かなサイト構成ですねー!まさに『a long time ago』です(笑)

イメージとしては……そうですねぇ!?
男の子ならば、子供の頃『秘密基地だー!』とかって山の中で木や草を集めて小屋っぽいのを作って、友達と遊んだ経験はありませんか?(…田舎育ちの自分とかだけですかね 笑)
そんな思い出を蘇らせてくれる(←そこまではどうかと思いますが…)ような自然が脈々と残っているような雰囲気です!

※木々に囲まれた森の中にあるようなサイトなので車の乗り入れは不可能です

管理人さんに伺ったところ『バイクで行けそうならばサイトまで乗り入れしてもいいよ!』との事。

川沿いですが良いスペースがあったので、今日の寝床は此処に決定!
この日はバイク乗りの来場組は自分の他に無かったみたいです

他はファミリーが5~6組来ていたらしいですが、木々で遮られているのでフリーのサイトなのですが、区画分けされているような感じのキャンプ場です
プライバシーが保てる空間ではあるのですが、ソロで行った自分には”姿は見えず声だけが何処からか聞こえてくる”感じで(笑)なんだか不思議な印象を持ちましたね。

トイレは和式の水洗です

管理人がこまめに清掃しているらしく清潔を保たれていました

十分、満足レベルです♪


こちらは炊事場になります

本当、周りは木々に囲まれていて自然のままなのです。
人が歩ける道は勿論ありますが、なかなかワイルドさも楽しめるかと思います

水場も清潔に保たれていて…管理人様が苦労されているのがよくわかります。感謝!


空いてるサイトを散策してみました

テントを設置出来るスペースには大体、木のテーブルと椅子が設置してあるみたいです
それと、焚き火が出来るようにコンクリートのU形側溝もそれぞれ置いてあります

ですから此方のキャンプ場においでの際は焚火台は不要です(荷物を減らしたいライダーには嬉しいですね)

注意するところは?
テント設置の床部分でしょうね
地面は石とか、砂利とか、飛び出した枝などが結構多いので注意が必要です。
お気に入りのテントの床を、飛び出た枝が突き破って破損してしまう可能性もあります。
テント設営の際は地面の確認は念入りにしてくださいね!

唯、自分の所も初めはゴツゴツしないか不安でしたが、案外大丈夫なものでした♪


設置スペースの直ぐ側には 川が流れています

昨日~今日にかけてこの地域は雨だったのでしょうかね?

水かさが増していたのかどうか、わかりませんが結構音が大きいです
この音がエンドレスで続くので、音に敏感な人は耳障りに聞こえるかも知れません

少し川から離れた設置ポイントも有りますので、現地で選択した方が良いです
事前に 耳栓 など用意していってもいいですね

自分はと言うと・・・心地良いBGMとして何のためらいもなく爆睡しましたが(笑)

ボリュームのアップダウンでどうにでもなるので判断は難しいと思いますが
動画を撮ってきておいたので参考程度にどうぞ


暗くなる前に何とか、テント設営OK♪

テーブルと椅子が用意されてると便利ですね♪
さて!一息ついたところで買い出しと温泉に行きましょうか♪

近くにコンビニは有りますが、スーパーは結構走らないと有りません
肉をガッツリ焼いて食べたい!って方はキャンプ場へ来る途中で調達する事をお勧めします

自分は持参のお米とカレーを持ってきたので今日はコレを食べなければ!なのでコンビニで
飲み物とチョッとしたつまみ程度で十分かなと。

出発から福島あたりまで雨に降られて雨中走行となりましたが、此処までは旅プランもバイクも順調♪楽しくて楽しくて♪ソロキャンプサイコー♪などと浮かれていたのですが…。

遂にトラブルがおこる!(笑)
現場は此方の出湯温泉 共同浴場

キャンプ場の周りにはとにかく温泉浴場が多い!多い!
正直、事前に決めておかないと沢山在り過ぎて何処にしようか迷います

ルートは決めてきたものの、温泉は何処でもいい的な考えでしたので、歩いていける距離でもつまらないかなと少しバイクで走ってココでいいか!と決めました

券売機で入浴券を購入→大人200円??関東在住の自分には有り得ない金額にビックリでした!
キャンプ場も温泉も何てリーズナブルなんだ!と財布に優しいこの地域に感謝です

さてそれではいざ、浴場へ♪中はこじんまりして一風、特に驚きない普通の浴場でシンプルイズベスト♪
雨の中ずっと走って来たから、早く温まりたい♪

よく身体を洗ってと……?洗ってと……?『あれ???ないぞ…。なんでだ???』

惨劇の幕があがる!
お気づきだろうか?有るべき物がないのである!いや、温泉通なら『そんなの普通だろ!』と
思うのかもしれない。しかし自分にはまだそこまでの温泉スキルは無いのです。

だが、無いのだ!見渡しても無いのだ!

シャンプー&リンス!ボディーソープが!!

周りをみると地元の人々であろう、皆さま方はMyシャンプーリンス、石鹸orソープを持参している。
まさかこんな落とし穴が待っていたとは…うかつである。 

どうする?まさに丸裸な状態だぞ?(確かに裸だ)

状況に混乱し幻聴も聞こえてくる。。とにかく冷静を装え!必ず策はあるハズだ!
何か…何かないか…!?周りの人々が自分を嘲笑うかのようにも聞こえてきた。ヤバいぞ!このままではマズい!
何か起死回生の案を考えろ!この窮地を乗り切るんだ!

打開策①
貸して下さい♪・・と他のお客さんに頼んでみるか?
クソー!こんな小さな事で人に頭下げるなんてプライドが許さん!(←いやいや、現実を見ろ。)
…とにかく仕事でもプライベートでも極力、人には頭は下げん!却下!

打開策②
今ある手持ちで泡立つ物は・・・有る!有るぞ♪歯磨き粉シュミテクト!!
いや…無理だろ。。シュミテクトで身体洗って、頭洗ったら・・・何で全身を歯周病予防する・・・それこそ周りから今度は変態扱いだ!

そもそも、シュミテクトで全てを補おうとするなんて…例えるならば牛乳で顔を洗う位、勿体無い事は出来ん(笑)

結果
此処は素直に自分の落ち度を認め、洗い用のタオルは持ってきたのでお湯で擦り、髪もお湯で流すのみで終了である

もう一件、別の温泉に行こうとも考えたが、お湯に浸かって温まれたし、腹が減って食事もしたかった。
何より周囲を気にし過ぎたせいで疲れた(笑)なのでおとなしくキャンプ場へと戻るとします。。


二日目の朝、いこいの森より出発!

1日目の夜は温泉で想定外はあったものの、夜は1番のお気に入りの【至福のひと時 焚き火】を堪能♪
1番楽しい時間はカメラも動画も無しです。と言うか、写真を撮るのがどうでもよくなってしまうので。

いつもはM子さんが話し相手のキャンプツーリングですが、ラジオや音楽を聴いたり愛車を眺めながら飲み物飲んだり(自分はアルコール弱いのでお酒は飲まない・・いや飲めないのです)

川の豪快なせせらぎBGMを聞きながら、それ程ストレスの溜まる日常生活をおくっている訳ではないですが、時には1人で頭の中空っぽにしてこれからの事

……そうだなぁ。。!?取り敢えず世界征服でも目論むとするか!!
などなどetc(笑)

心地良いバイクでの疲れと充実感&満足感と共に眠りにつきます♪

さぁ!明日はまず日本海を目指します! 
今回の旅プランは月山花笠ラインの走行をメインに予定してたのですが日本海を横目に海沿いルートが1番の思い出になりました♪

お天気も回復して最高の青空がお出迎え!
それは次の【二日目】のレポにてご案内させていただきます(深礼)