開運の里 上栗山オートキャンプ場へタンデムバイクでキャンプツーリング!

連日の猛暑を抜け出し、涼しい避暑地へ
それ程、遠くまで走りに行かなくても栃木県の日光市あたりまで行けば十分涼しくなるだろう!とタンデムで自宅を出発!

日光市の山道で少し休憩しながら…
日光宇都宮有料道路 今市IC~下道に降り、国道121号を北上⌒県道245号を走ります

大笹牧場への裏道とも呼べるでしょう。木々に囲まれた山道は涼しくて爽快に走れます

あまりに涼しくて暫く動きたくないのと、道路際の此処にテントを設営したくなりますね(笑)

開運の里 上栗山オートキャンプ場 へ到着です

此処のキャンプ場はまだ出来て間もないらしいですが、林間のサイトは広々しててなかなか良いキャンプ場ではないでしょうか!

木々に囲まれ自然の豊かさを満喫できそうですね。楽しみです♪


入口の看板を過ぎると直ぐ向かい側に管理棟があります

こちらで受付をします
フリーサイト(1貼り)2000円はチョット二輪車としては高い気はしますが(せめてバイクはもうちょっと安くしても良いのでは?)まぁ…これだけ高規格なキャンプ場では致し方ありませんね。

管理棟の向かい側には シャワー&トイレの建物があります。管理棟内にはキャンプで不足しがちな(カセットガスや蚊取り線香、紙皿等)用品類も置いてあるので、何か買い忘れた時などは助かりますね。

管理棟には従業員さんが絶えず常駐しているらしく、施設の不備や管理をしているので安心してキャンプを楽しめます。

バイクで来訪なこともあり、キャンプ道具は最低限で来たのでタープ設営は無しです

テント設置場所は土、または砂利が沢山敷いてある場所がありました。どちらも整備されていてコンディションは上々ですね

フリーサイトなので区切りはしてありませんが平坦な場所は多く、何処に設営しても外れはないと思います


木々が立ち並び、日除けになってとても涼しいです


この木の間隔も、もしかして計算されているのでしょうか

一見、無造作に立っているように見えますが、間隔が程よく離れているおかげで、風の通りが良いのです
なので、日除け効果と風通しの良さが両立されているのです♪

もしコレが計算されて人工的に植えられているのだとしたら、キャンプ場内設計を考えた人はかなり優秀な方ですねー!


テントサイトから歩いて直ぐには川が流れています

川が流れる音は、テントサイトまで聞こえて来ますが、程よく距離も離れているので全く耳障りには聞こえませんでした。雨により水かさが増して水量が増えるとどうなのか…は不明ですが、自分が訪れた時は穏やかで、子供達が楽しく水遊びしているような状態でしたね。

耳を澄ませば…川のせせらぎが聞こえてくる的な♪良い雰囲気です


遠くに山々を眺めながらの自然豊かな場所での水遊び!童心にかえりますねー(笑)子供達には良い思い出になるのではないでしょうか。

【 まとめ 】

お風呂は歩いて10分内位のところに開運の湯と言う温泉が有ります

勿論、皆さん温泉には入るでしょうから、キャンプ受付の際、温泉の割引券も一緒に購入しておいたほうが良いでしょう!

※現地で払っても入浴出来ますが、200円分の差額が出ます。浮いたお金でジュースでも飲みましょう(笑)
※キャンプ場~温泉までは、歩いて行く方が多いですが、坂道があったりで何げに大変です。
温泉でサッパリした後、汗をかきたくないお方はバイク(または車)で温泉まで行ってしまってもよろしいかと。

全体的にみて、設備は充実(清潔な炊事場、トイレなど)してます。温水シャワーや売店もあります。
管理棟には従業員さん達が交代で寝泊りしている様子でしたので、夜遅くなって不足品(ガスボンベや蚊取り線香などなど・・)必要になった時は助かると思います

サイトの周りは外灯が等間隔で夜間はずっと点いてますので明るいです
トイレに行くのにもランタンやヘッドライトが無くても行けるように通路に沿ってついています
……唯、贅沢な悩みになるかとは思いますが、他のキャンプ場とかは22:00を過ぎたら全消灯とかのキャンプ場も多々見かけます。
テント幕を通じて外灯の光が入り込んでくるので、気になる人には気になる…かもしれないですね。本当、贅沢な悩みになるのですが、一泊してみて気がついたところとはソコでした。

設備が至れり尽せりでファミリー向けの高規格キャンプ場なので、キャンプ初心者等には丁度良い環境かも知れません
取り敢えず、キャンプを体験してみたい!という方には是非、お勧めしたい上栗山オートキャンプ場でした(深礼)