サイドスタンドに下駄履かせるか!?

本日はおめでたい席にお呼ばれも有り、バイクツーリングはお休み。

代わりに空いた時間で、日頃は時間が無くてないがしろにしている愛車を磨いたりメンテでもしてみようか!?

振動の多いバイクなので定期的に診てあげないと『マフラーの止めネジが外れてた』とか『ステーが折れてた』とか、旅先での危機を回避出来るものだ。

今日は前から気になっていたサイドスタンドをちょっと加工してみよう!

ロードスターに限らず、比較的重量のあるバイクに乗ってる人ならば少なからず経験はあるハズ!

駐車スペースが傾いてたりして、停めるのを戸惑ったり停めたはいいもののやたら斜めに傾いて駐車せざるを得ない状態になったりと。

自分のロードスターも水平な場所に停めても随分と傾く。
中古で購入した為、新車の状態がどうだったかはわからないが、長年乗ってればサイドスタンドの付け根が甘くなってくるのは当然と言えば当然。

要は、重量物を支え続けているスタンドのU字になってる部分が削れてきたりで広がってくるので遊び(グラつき?)が多くなってくる訳だ


しかし…汚いな(笑)ここまでは掃除しないしなぁ…。

以前と比較して明らかに傾いているようならば即交換が賢明だが、確認したところ亀裂なども見当たらずまだ使えそうだ。

現在、車高はノーマルだが後日、ロードスターのメンテをお願いしている自動車屋さんにリアのみ5cm位上げてもらう予定もあり、そうなると…!? 益々傾きがキツくなる。

ではそれに合わせてスタンドに下駄を履かせてみよう!


電動ドリルで以外に簡単に穴が開いた




穴開けした所にボルトを通して下に下駄としてアルミのステーを噛まそうとしたが……!?


何かバックにピントがあって肝心の部分がボケてますが(笑)

ボルトの頭で5、6mm位、突起したので取り敢えずこれで様子をみよう!


XV1700ASは確か、メーカー発表の乾燥重量(アクセサリー類は除く)は317㎏だったかな?

計測したこと無いが、自分のロードスターはカウル、サイドケース、ツアーパック、その他諸々で実重量は350㎏はイッてんだろうな。

それを一点止めの細いスタンドで支えてる訳だから、負荷がかかるのも無理ないわな。
自分は今後、リアサスを上げる予定があるので下駄を履かす事にしたが、傾きが気になるようならば新品に交換してしまうのが一番でしょうね。