キャンプツーリング:群馬・奧利根ゆけむり街道→尾瀬高原キャンプ場へ!其の一

先週、予定していたキャンプツーリングが出発直前断念になってしまい、今週(6/11~6/12)改めて再出発!

関東地方は梅雨入りし、天気が心配だったが今週末は晴れ・曇りの予想で大丈夫そう。
今後、数週間は梅雨の影響でバイクに乗れない日が続くかもしれないし、ここは出動せねばなりませんね(笑)

では、行きましょうかね!M子さん。

無理のない、片道200㎞程度のゆとりコースをチョイス!
梅雨のジメジメを感じさせない山道を目指して、群馬県の奥利根ゆけむり街道なるルートへ!


先ずは、自宅を出発→国道50号沿いにある『道の駅:思川』此処からスタートとしましょう!


だいぶ割愛しますが…交通量は多いが渋滞の影響などもなく、国道50号→国道353号と繋ぎ、ライダーにはお馴染みのお店だとネットで見つけて、やってきました!
『牛すじ家』です(赤城インターチェンジから県道70号で1㎞弱の所にあります)


内臓系はどれも好物の自分なので(笑)どれを頼んでも外れは無いとは思うのですが初めて来たお店でもあり、ここは無難に一番人気の牛すじ定食を注文!

M子さんは みすじ定食(←身筋…って意味ですかね?あまり馴染みがなく、聞かない部位かもです)


それと単品でホルモンもチョイス!


人気店だけあって流石に美味い!どれ食べても内臓系の美味さ抜群です!がっつり系にはたまらないメニューでした

もっと近ければ週一くらいのペースで通いたいお店ですが(笑)まぁ…またこの近辺にツーリングに来た際は寄られせてもらいましょうか。

安いし美味いし、内臓系が大好物の方にはおススメのお店です。


奥利根ゆけむり街道

牛すじ家でご飯おかわりして満腹になり苦しい腹を抑えつつ(笑)
赤城IC→水上ICまで関越道を使い、県道63号の快走山道を進む!


此処の山道もイイ感じですねぇ♪

交通量も少ないし、梅雨のジメジメなど微塵も感じない。湖やダムを横目に、沿うように走るマイナスイオンに溢れた快走山間ルート!

山道はやっぱりイイ!道幅が急に狭くなったりはあるものの、道路はちゃんと整備されておりストレスなく気持ちよく走れます!


何より、山道は空気が澄んでて走っていても心地良いものです。


道の駅等はないが、トイレ休憩出来る様な設備も適度な距離間隔で有り!


尾瀬高原オートキャンプ場

山道も十分堪能したところで、本日の寝床に到着です。


案内板通りに進むと、さいく屋武道館さいく屋体育館なる建物が現れ、学生達がバスケの練習中でしたね。

…此処はキャンプ場ではなく『道、間違えたか?』と思いきや、この先がキャンプ場の入り口となってました。
経緯や施設管理まではわかりませんが、キャンプ場の敷地内で余ってたサイトに建てたのかな?…と勝手に解釈(笑)


マップにも載っているので有名なキャンプ場だと思うのだが、本日はデイキャンプ(と思われる)で来ていた車のファミリーが一組のみで、宿泊は自分達のみの貸し切り状態でした。

立地条件も悪くないし、設備も十分。こんなに良いキャンプ場なのに他に誰も居ないなんて何でだ?
皆、この時期はキャンプしないのかな?

気になる点をあげるとすれば……?
事前調べで知っていたのと、管理人さんも言っていたが『水は水道水ではなく沢の水を引いているので飲料水としてはNG』くらいか!?

食器や手を洗ったりする分には問題ないレベルだし、飲み水ならペットボトルで買って来れば済む事なので自分は全く問題ないです♪


こちらのキャンプ場、ネットではあまり情報を上げてる方も少ないのと、水が悪いと言う事で敬遠されているならば、逆に穴場のキャンプ場として推奨したいところです。

静かな環境でまったり出来る良い所です!


ロッジも3棟有り。


段々になってるテントサイト


大きく分けて3段ですね。此処はトイレに一番近い中段にあるサイト。


サイト内を一回り散策してみて、一番下のサイトが寝心地良さそうにみえたが、コレは日々の条件で変化するだろうから一概には言えないですね


誰も居ない貸し切り状態でなので、キャンプ場入り口近くの手作り感満載の屋根付き炊事場付近にテント設営。


スーパーいのうえ

キャンプ場から3㎞程度にあります。今日の夜食と明日の朝食を調達完了です。

営業時間は19:00までなので(やはり田舎にあるスーパーは閉店時間が早いです)余裕をもって買い出ししておいたほうがいいですね。


日帰り温泉 ほっこりの湯 

良きお湯でした♪モダンな造りの外観でこじんまりとしてはいますがお洒落さがあります


今回のキャンプもタープの出番はなし!テントだけ張って寝床のみキープすればOKでした。


管理人さんの承諾を得て、屋根付き・天井には照明・テーブルに椅子・全部貸し切り状態の至れり尽くせりで贅沢させて頂きました。

前回のキャンプでも屋根付きのスペースを貸してもらってタープが不要だったが、今回は更にランタンも出番なしの環境でした(笑)


おっと!思わぬ来客者!

クワガタ見たの何年ぶりだろうな?自然豊かな環境の証ですねー。


食事を済ませて、焚火を囲みます!

テレビもラジオも要らない。物静かな環境でM子さんとマッタリと会話する。
普段はなかなか話せない真面目な話なんかもしたりする。

こういった時間も大切なひととき。何の気負いもなく自然体で居る事で、ゆっくりと流れる時間を過ごすのも良いものです。

……だが!M子さん。
生活音さえ聞こえてこない、周りに一切物音もしないような環境の中で、一番下のサイトの方から物凄い形相で白装束を纏った、全身ずぶ濡れの髪の長い女性が猛ダッシュでこっちに向かってくる!…などと言うオカルト話はやめてくれ!

霊の存在を理解しているM子さんは、怖がらずに仲良く出来るらしいが、自分は無理だ!
悪いが、もし本当にそんな状況に遭遇したらこれまでの人生の短距離走の自己ベストを更新して一目散に逃げるので予め言っておく(爆)

まぁ…そんなこんなで夜も更けて、バイクで快走した心地良い疲れと共にイビキかいて眠りにつくのであった(笑)

さて、明日は何処廻って帰りますかね?

其の二へ続く。