【キャンプ道具】イスカ (ISUKA)ノンスリップピローは如何なものか!?

これも書き留めておこう!

バイクキャンプならば(ましてタンデムなら尚更)少しでも荷物は減らしたいもの。
誰しもそう考え、各々のキャンプスタイルに応じて必要、不必要な物の見分けが経験によってわかってくるもの。

自分の思想で今まで枕は不必要な部類だった。
枕程度ならば、持っていった荷物で代用が効くからだ。

しかし、現実に代用出来るものとしたら、ジーンズや脱いだ上着くらいのもの。
高さを稼げそうな物をタオルにくるんだりもしたが、硬すぎたり、潰れて後で後悔などなど、どれもこれもやはりいまひとつ。

ならば試しにちゃんとした枕を使ってみようではないか!


こちらが今回購入した、イスカ(ISUKA)製のノンスリップピロー

Amazonでひとつ1800円位だったかな?
枕なんか100円均一ので十分じゃね?…なんて考えの人も居るだろう。
実際、自分もその考えの一人だ(笑)

だが、やはり100円均一の物はすぐ駄目になる。
最初からエア漏れしてる粗悪品もあったし、何とか2~3回程度もったが駄目になったりと消耗品だとしても寿命が短すぎる。

別に100円均一を批難している訳ではないが(実用性の高い商品が多いのも事実)検証を兼ねて次回からこの枕を実践投入してみたいと思う。

えーと!これが500mlのコカ・コーラ。
今はラベルに色んな文字が入っている。ちなみにこれには『りょうかい!』だそうだ。

1886年アメリカ・ジョージア州アトランタで「コカ・コーラ」は誕生し、薬剤師のジョン・S・ペンバートン博士が新しい飲み物を発明、友人のフランク・M・ロビンソンが「コカ・コーラ」と名付ける。
当時の………!?って、そこじゃないだろ!

大きさの比較である。
まぁ…。自分は枕×2なので、大体ペットボトル3本荷物が増えたと思えばいい訳だ。


バルブを開けると自動で膨らむ自動吸引式ってヤツだね。

流石に自然膨張でパンパンまではいかないので、後は自分の好みの高さまで直接空気を入れて調整ですな。


裏面はイボイボになった形状。これで滑りを防ぐってことか。

触った感じではちょっと頼りなさそうに感じたが、実際に寝て試してみると、頭の重みも加わり確かに滑らない!

なるほど!これはかなりイイ感じかもしれない!

今まで、枕替わりに代用していたものはズレたり滑ったりして、目が覚めたりしたがこれからはその心配はなさそうだ。


補修用接着剤も同梱

出番がないのを願うばかりだが、いざって時には役に立つ事だろう。


空気バルブはインフレーターマットなどに使われているものと同じ栓だね。

次回のキャンプから実践投入してみる予定だが、課題は『耐久性』。
2つあるので不意の事故以外で、普通に使用してどの程度までもつのか検証してみよう!

此処に記事として書き留めておいたので『いつから使い始めたっけ?』と忘れないだろう。

『枕なんかどーでもいいだろ!』と思っていた自分だが、『いやぁ~♪枕が良いと野外でも快眠出来てスッキリだねー♪』と思える事を期待するとしよう!

使ってみての感想などはまた後日インプレするとして、之にて。