宮城・蔵王エコーライン→山形・大山自然公園キャンプ場→月山花笠ライン→山形・秋田・鳥海ブルーライン→新潟・胎内市関沢森林公園→福島快走ルートへ!(其の一)

2019年12月22日

暑い日が続いておりますね…。

子供たちは夏休み真っ最中な8月で、ようやく大人達の夏休みとも言えるお盆休みになる訳だが…。

職業によって、お盆休みは稼ぎ時な方達は大変なのだろうが、勤め人は大体13日~16日位までお休みが多いのだろうね。

カレンダーを見ると、お盆休みに加えて今年は12日の平日前に11日は『山の日』で休日になっている。

幸運にも職業上、自分は12日も連休になった!
これはお盆前の、『山の日』に『ヤマハのバイク』で『山道・山岳キャンプツーリング』と、ヤマ三昧で(笑)出かてみますかね、M子さん。

では!総走行距離1170㎞のキャンプツーリングの旅へGO!


先ずは此処から。栃木県・さくら市のセブンイレブンからスタート!

コースはタイトル通りで、11日~13日の二泊三日のキャンプを予定。

13日からのキャンプ場はよほどの穴場以外は難民キャンプ状態になることが予想されるので、帰省ラッシュの回避も併せて、早々と切り上げて戻るとしよう!


東北道・那須高原SA

自分もそうだが、今日から長期連休の人達も多いのだろう、いつも混雑しているSAだが今日の下り線は特に混雑が激しいと感じた。

同じ景色の繰り返しとサプライズ(←不運ではなく)の乏しい高速道路は全く面白くないので出来れば下道で旅したいのだが…。

今日は宮城県の蔵王エコーラインを快走し、山形県の大山自然公園キャンプ場まで走る予定(走行距離約400㌔オーバーになるだろうか。)なので距離を稼ぐ為には致し方ない。

まぁ…マイペースで安全に運転していこうか!


東北道・福島松川PA

ガイドブック等で紹介されていた『3倍びっくりカレー¥880円』なるものを食してみたかったのだが……。

左側車線はパーキングエリア入り待ちの車で大渋滞中。。
もしかして皆、知ってるのか??

残念だが先を急ぐし、また次回通った時に期待するとしてこのままスルー。


東北道・白石インターチェンジ

矢板ICから白石ICまで高速で移動。面白味はないが、やっぱり高速使うと早いね。

さて、降りたら給油してから、県道12号線・蔵王エコーラインへ突入といきますかね。


流石に休日だ。
観光バスに暫く引っ張られてノロノロ走行。

それにしてもチャリンコ(ロードバイクって言うんだろうが)で上る人々がやたら多い。
それも重装備で何処かに泊まる予定なのだろうか?それとも、この後登山してテント泊とか?

休憩していた台数も入れて上りだけの片道でも少なくとも50台位は見かけたな。
いやはや強者達だ。


緩やかな坂だけでなく、急勾配もあるエコーラインをチャリンコで上るとは……!?

達成感と充実感は最上だろうが…。自分は無理だな。。。
人其々、興味も楽しみ方も違うもんだ。。。

怪我とかしないようにGOOD LUCK!!


オオッー!雲が近い!近い!

頂上付近になっていくにつれて、森林も開けて絶景も所々で望めるようになってきた。

路面も綺麗に再舗装されてる所が多く、急カーブも多いが走りやすい。流石、観光地だ!


こまくさ平展望台・駐車場

考えてみれば以前(2、3年位前になるか…?)Sちゃんと一緒に此処まで来たな。
あの時も連休中だったと思ったが、当時の大渋滞は凄かったなぁ…。
それと比べたら今日は休日と言え、観光の車も少なく空いてた方かもしれない。

標高が高いと涼しいね。下界を走ってた時は暑くて暑くてヘロヘロだったが一気にリフレッシュされた気分だ!

取り敢えずは、『山の日』に『ヤマハのバイク』で『山道・山岳ルート』の、山揃い快走はコンプリートかな(笑)

日本の名道、上位に選ばれるのも納得ですな。蔵王エコーライン。
文句なしに素晴らしい山岳道路です!


展望台から景色も観ていこう!


壮大だねぇ。


自然の産物、凄すぎる!


こまくさ平展望台を後にし、さてお次は御釜へ行ってみるか!


Sちゃんと来た時はあまりの大渋滞に、こまくさ平でUターンして戻ったから、こっちに来るのは初めてだわ。

空が近いよ♪路面も整備十分!走りやすいし、空気も澄んでて、風が気持ち良い!!


御釜へ行くのは有料か!?まぁ…観光地だからしょうがないね。

ただ、細かい事言うようだが乗用車540円に対して、バイクが380円はちと高くないかい!?
此処は200円か、250円てとこだろ(笑)

セコイ事言ってんな!って声が聞こえそうだが、お金は大切にしないとお金に嫌われるぞ!


既に夕刻の遅い時間帯だが、まだ御釜展望台への駐車場は混雑していた。

天気が良くて絶景が望めたのはラッキーだった。
車やバイクと一緒に遠くの景色を堪能するならば第一、第二と有る駐車場からが良いかも知れない。


オオッー!これが御釜か!!

詳細については、ググれば沢山の方達が情報を発信してると思うので割愛。

柵で塞がれてて直近までは行けないんだね。
遠くから観てもエメラルドグリーンの色がハッキリとわかる。確かに異様で綺麗だわ。


自撮りしてるオッサンは置いといて(笑)
オッサンの後ろに、坂をひたすら上る観光客達が写ってる。

高台から御釜を見下ろす訳だな。
自分達は……。バイクで一日走りっぱなしで、もうそんな体力ないです(笑)ここから御釜を拝めただけで満足としよう!


良い絵だ!絶景ですな♪M子さん。

涼しいし、このまま此処で一晩過ごしたい気分だがそうもいかないしな。。。

下山して近辺のキャンプ場にするか悩んだが、そうなるとまた明日のスケジュールがグダグダになってしまうし……!?

もうひとふんばり頑張って、予定していた山形県の今日のキャンプ地『大山自然公園キャンプ場』へ向けて走りますかね。


山形県・大山自然公園キャンプ場

体力的にヘロヘロだが何とか着いた。
自販機と後ろの小屋が邪魔して見ずらいが、立派な建物がある。
此処が管理棟で管理人さんは常駐しているとの事。

到着は夕方になりそうだと日中に連絡していたので、焦りはしなかったが取り敢えず日が落ちる前にテントだけは設営しとかないとな。

料金はテント一張り:500円+水道代?として一人100円なので、トータル700円!!これだけ綺麗に管理されたキャンプサイトが一泊700円で泊まれるとは!?

またまた関東のキャンプ場では考えられない料金設定だ。
流石、東北!恐るべし!人にも財布にも優しい東北の心意気に改めて感謝!


サイト……と言うか、本当に公園だな(笑)

芝生の中に車両の乗り入れは禁止だが、管理人から『バイクならばサイトの周りに歩道があるので、そこまで乗りつけて荷物降ろしていいですよ』との事。

この辺にしますかね、M子さん。

※画像は翌朝、出発前に撮ったモノ。前日はテント建てるので精一杯で写真撮る余裕なし(笑)


芝生サイトのキャンパーは他に2組だけだった。管理棟と連なって、トイレと水道があるので、どちらも管理棟の近くにテント張ってたな。

他にはロッジに宿泊してたグループが何組か居たかな?
このキャンプ場はテントサイトも綺麗で良いと思うが、ロッジが多くて人気があるようだ。

自分達は多少不便に感じても、水場とトイレの距離よりも最優先は『静かさ』なので端っこの方にひっそりと(笑)


公園の芝生ってこんなものなんかね?

此処の芝生サイトはペグが刺さりづらいので要注意。
自分はジュラルミン製のペグを使っているが、2本曲げて駄目にしてしまった。

ジュラルミン製でも刺す場所を選べば何とかいけるが、鍛造やスチールなどの強固な物の方が確実だろうね。


公園だから遊具があるのは当然だわな。


整備されてて芝生も綺麗だ。

ただ、意外に平坦な場所が少なく、選ぶのが大変だった。

皆されてると思うが、設置する前に一度寝転んで確認してから設置場所を決めないと、欠陥住宅状態になって後悔する事になりそう。
面倒でも基礎は大事ってとこだね。


急いでキャンプインしたので、食材と温泉はこれから。

親切な管理人さんから周辺地図を頂く。
来る途中でスーパーは確認出来たが、温泉施設は見当たらなかったので助かりました。


テルメ柏陵健康温泉館

国道287号線沿いに有る、道の駅:おおえ の交差点から入ると二軒、温泉施設がある。

キャンプ場の管理人さんが言ってた話だと、手前の柏陵荘は入浴料200円で建物自体は昔からある昭和の雰囲気らしい。


自分達は外観も建物内の施設も新しく綺麗な奥側のテルメ柏陵健康温泉館へ!
こちらは入浴料300円。

好みの問題だが、普通はこちらの奥側の温泉施設へ行くのだろうな。
それにしても入浴料も200円や300円等、キャンプ場も安いが温泉も安い!

関東ではまずありえない価格設定に毎度ながら驚かされる。
食べ物は美味いし、公共施設はリーズナブルだし、冬の豪雪だけ我慢出来れば本気で住みたいとも思うわな(笑)


ヤマザワ 寒河江西店

関東では見た事ないので初めて来たが、多分こちら東北地方では有名なスーパーなのだろうね。

キャンプで必要になりそうな食材は全て手に入る。
22:00まで営業しているのもありがたいところだ。

確か…キャンプ場から5~6㎞位だったかな。温泉からは1~2㎞位でとても利便性が高い。


忘れてた。東北は星空も綺麗なんだよね。


さすがに疲れたわ……。 初日の今日は結構、弾丸になってしまった。

でも、予定したコースはキッチリ周ってこれたし、キャンプ場も失敗しなかったし、食事も温泉もパーフェクトで大満足!

最後は、コーヒー飲みながら満点の星を見上げて充実感に満ちた一日を思いかえす。
星空撮影は何度かトライしてるがなかなか設定を決められずに、試行錯誤中。
まぁ…!?こっちの方は気長に上達していければ嬉しいかなと。

それにしても、これだけ沢山の星がハッキリと見えると、流れ星を見る確率が上がるのかね?
偶然だったのかもしれないが、カメラを設定して夜空を見上げてたわずか、15分程度の間に3回も観れたわ。

夜空も東北、恐るべし!(笑)もう…最強だな。


明けて二日目!

さぁ!天気も快晴!
今日は月山花笠ラインを経由して、日本の名道:鳥海ブルーラインへ初見参!!

其の二へ続く →→