2017GW:能登島キャンプツーリング【一日目】長野県上田市ミノワ・リバーサイドキャンプ場へ

さて!それでは一日目からいきますかね!

関越自動車道高崎玉村スマートインターチェンジ近くの【道の駅 玉村宿】にて小休止

この時期は服装備で悩まされますね…。
軽装で行っても大丈夫なのか?ロングに対応の重装備で行くか?

目的地は全く違うが去年の今頃、軽装で田代島へ行った時の昼夜寒くてたまらなかった経験があるので(詳しくはこちらの記事ですね☟

厚手のジャケット装備で来たのですが……!?

これが大失敗!!暑くて暑くてここまでいらねーー!!(笑)薄手のジャケットに、インナーで調節すれば十分イケる陽気でした…。Tシャツで乗ってもいいくらいのレベルです。…難しいところですね…。

そして二度目の失敗はこの後、直ぐに訪れます(笑)

日程的に余裕はあるから、全線下道でのんびり行こうとしていたのですが……。

この異常な気温とGWならではの渋滞で下道もノロノロ走行(もっとも高速道路も渋滞していたらしいが…)なので高崎玉村スマートICから佐久あたりまで高速で移動しようとしたのですが…!?

だが、何と高速入り口のゲートバーが開かない!!
『何でだ??』と、よくよく考えてみると、『そう言えば、先月位に何かカードが届いていたな。。』

問題解決!!単にETCカードの期限切れ(笑)あの封筒は新しいETCカードだったんだな。。致命的な凡ミス!さすが俺(笑)

タンデムバイカーをご覧の皆様方はこんな凡ミスするとは思えないが、一応ETCカードの期限切れには注意しておく事をおすすめしておきます(←説得力まるでゼロですね…笑)

ちなみに自分が使っているETC車載器はバイク専用の物ですが、
カードさえ入っていれば走行中は通常通りグリーンのランプ(スタンバイ状態)が点灯していて、ゲートバーの直前で赤のエラーランプに急に変わるから、うっかりミスにはご注意です!

まぁ……。こんなミスは自分だけですかな(笑)
よりによってスマートIC(ETCカードしか使えない乗り降り口の事ね。)から乗ろうとしていただけに、結局そのまま下道街道をひたすら進みます!

まぁ…これはこれで良しとしましょう!
これも旅の醍醐味ってことですしね♪(←と、自分のミスをすり替える…笑)
神経集中させて渋滞の高速で車の間をすり抜けて行くよりも、景色眺めながら一般道をタラタラいくとしましょうか!

最初の宿泊地:長野県上田市にあるミノワ・リバーサイドキャンプ場へ到着。

初日の予定では高速使ってもう少し先の松本市、超順調に行って高山市位まで行ければなぁ。。とは思っていたのですが…。まぁ…いいでしょう♪

サイト自体は狭いが、まだ桜も残っていたし、GW中にも関わらず客数も程々でマッタリ出来た良いキャンプ場でした

折角なんで桜の木の下にテント設置!!いいねぇ!乙なものです♪
今年は休日が雨だったりして桜を堪能出来なかったのが残念だったのだが、まさかこの時期に桜の木の下でマッタリ出来るとは!!

一般道の渋滞とETCカードの確認ミスもこれで全て帳消しです(笑)幸先の良いスタートだ!!と勝手に解釈。

食材買い出しはデリシア上丸子店へ!

確か……キャンプ場から5~6km位だったかな?
関東方面からなら、途中で寄ってきてもよいし、取り敢えずキャンプ場へ行ってテント設営してから来ても大した距離ではないからそれでもOKでしょう

大型スーパーだからキャンプでの食材や必要備品等はここで殆んど事足りるかと思います

武石温泉 うつくしの湯で一日の汗を流します

温泉はキャンプ場から更に近い(2~3㎞)所に武石温泉 うつくしの湯があります

今日は走行距離は210㎞程度だったがオール下道、渋滞多く暑かったせいもあって、何気に疲れました…。

こんな時の温泉はマジマジと骨身に染みますねー!!(←オッサンコメント全開だがホントの事です)お陰様で生き返りました♪温泉に感謝!

明けて二日目の朝を迎えます

長野県の夜はまだまだ寒いかな…と思っていたのですが、それ程でもなかったですね。

それは…関東と比べれば気温は低いのは当然なのですが、ちゃんとシュラフに潜ってそれなりに重ね着して寝れば夜中寒くて目が覚める!なんて事は無いです。

流石に散り始め…いや、散り際ですか…。。って感は否めないが、よく持ちこたえてくれました!

おかげさまで良いモノ魅せて頂きました♪
一期一会になるかもしれないが、また来年も綺麗に咲いて訪れたキャンパー達を和ませて下さいよ!

美しい姿を魅せてくれてありがとう!

さて!
ぐっすりと睡眠とれて疲労も回復!!

二日目の朝も快晴!今日も幸先の良いスタートがきれそうです!

では参りますかね、M子さん!!

2017GW:能登島キャンプツーリング【ニ日目】へ続きます!