2017GW-能登島キャンプツーリング【ニ日目】安房峠を超えて能登島・RVパーク(オートキャンプ場米三郎)へ!


能登島大橋

さて、能登島キャンプツーリング二日目です!

長野県上田市のミノワ・リバーサイドオートキャンプ場を出発し、国道254号線を進みます!

渋滞考慮と時間短縮も併せて、有料道路だが三才山トンネルを通って松本市へ抜けるコースで行きますかね。

時間にして9時頃だったかな?結構、車は多かったが流れは順調♪
空いてる朝の時間帯は気持ち良いですね!
朝だからまだ気温もそれなり。山々に囲まれての景色も良いし、車がバラけてソロでの走りになると爽快感マックス!ついついアクセル開けがちになるから注意しないといけませんね。

国道158号線 風穴の里 (野麦街道)


この辺りは混んでたなぁ。。。
峠道で車が多いのなんのって。。
所々で渋滞&ノロノロ走行がエンドレス。

気温も上がってきて暑さも加わり結構、体力消耗させられました…。頑張って走んないとな、M子さん。

安房峠道路 平湯インターチェンジ

安房峠道路 平湯インターチェンジ

さすがにゴールデンウィーク中。
行き交う車やバイクの数が物凄く多かったです…。
あまりこの辺りには来る機会がないので、普段との比較ができないのですが、仕事っぽい車よりも圧倒的に観光や行楽目的のファミリーやグループが占めていましたね

此処を左に行けば高山市に抜けられるらしい……。

しかし、今回は残念ながら高山は断念せざるを得ないなぁ。
良いところと聞いていただけに是非、寄ってみたかったんですが…。
今日中に能登島到着を目指すとなると時間的に余裕がありません。。

高山はまた次回、優先的に計画を練ってキャンプツーリングに行くとしますかね、M子さん。

国道471号線→国道41号線(越中東街道)を富山方面へ向け、ひたすらに。

此処の山道は快走ルートでした!

360℃山に囲まれた道って感じで、一つの山が終わってもスライドして出没してくるように次から次へと山のオンパレード!!

バイクで走るに最高に気持ち良いルートだね♪テンション上がります!

それにしてもこの地方の山は迫力がありますねー!

ひとつひとつの山が何て岳なのかは知らないがそんな事はどうでもいい事。
荒々しくて険しそうでデカい!山頂付近に積もった雪化粧も独特の良い雰囲気で見応え十分でした。

わき見運転に注意しながら自分のキャパ内で可能な限りよそ見しましょうか!(笑)

山間部特有の景観は見飽きる事がないです!

……良い子はよそ見運転しちゃダメだぞ!って補足しときますね(笑)

懐かしさが込み上げてくる富山市内を走る路面電車を発見!

富山市内に入ったところで…!!
おおっ!何か懐かしさを感じる路面電車を発見!!

いやぁ…!路面電車見たのって何十年ぶりだろ(笑)
特別、興味がある訳ではないからわざわざ見に行くような機会もなく、存在自体忘れてました…。子供の頃の記憶が蘇りますね。良い物魅せて頂きました!感謝!

地元の人達には当たり前のように道路の中央を電車が走っているのだろうけど、よそ者の自分には珍しさこの上ない風景です。
情緒があって何か…イイですねー♪どことなく外国っぽく見えるのや、立派なビルが並んだ背景に、昔から存在する路面電車!ミスマッチのようで自然と馴染んでみえるのも不思議な魅力の街並みでした

能越自動車道の無料区間を使って一気に移動!

東北や北陸とかに来ると(全国には他にも沢山あるのだろうけど)この無料区間ってのがあって便利だよね。

使えるものは遠慮なく使わせて頂きます(笑)
これだけスムーズに移動出来て無料!…って太っ腹ですねー(笑)

高速無料区間を降りて海沿いのルートを進む!
それにしても北上しているのに右手に日本海を眺める!ってのも何か不思議な気分になります。
茨城県民の自分には北へ向かう時、右手に見えるのは太平洋って決まってますからねぇ。

イエス!!石川県の七尾市に突入です!

看板も一目瞭然の形で案内してくれてます♪
今から看板の真ん中に浮かぶ小さな島を目指します!
目的地の能登島が現実味を帯びてきましねー!

自分もM子さんもずっとバイクに乗っての走行で、結構疲労しているがもうひと頑張りで進みますよー!

能登島大橋通過中!

キマした!! キマした!!
すれ違う車がずいぶんと多い…多分、島で遊んできた帰り車でしょうね。対向車線は長い渋滞となっておりました。

この大橋は気持ちイイねー♪
右も左も文句なしに絶景でした。よそ見運転は危ないんだが……。。。自己責任で!ってことで此処は大目に見てください(笑)

橋と景観をじっくりと観たいなら、橋を渡る手前の右側にパーキングがあるのでそこから写真や動画を撮るといいですよ。

能登島にある、RVパーク オートキャンプ米三郎 に到着!

ハイ!お疲れ様でした、M子さん。

GW真っ只中で能登島内のキャンプサイトは満員でどこも入れないかな……。と、思っていたが電話して問い合わせたところ『OK!』の返事をもらえたので一安心です

気さくなオーナーさんと、サイトも管理が行き届いていて、綺麗に区画分けしているのも良いですね♪
車は勿論だがバイク乗りに人気のキャンプ場らしく、確かにライダーが多く居ましたな。

本日はこの区画分けされた広々スペースをお借りする事ができました。
オーナー様、一晩お邪魔させて頂きますね。感謝!感謝!(深礼)

ひょっこり温泉『島の湯』でさっぱり!

温泉はキャンプ場から1~2㎞の所にひょっこり温泉 島の湯がある。

GWらしく混んでたなぁ。。学生達が合宿かなんかで大人数で島に来ていたらしく、丁度お風呂の時間がバッティングしてしまった(汗)

洗い場で順番待ちしたのは、初めての経験でした(笑)

後、ここの温泉は『何だか、しょっぱかった!』直接、飲んだ訳ではないのだが、手で顔を拭った際に驚いた。『何でしょっぱいのか?』興味ある方は個々でググってみてくだされ。
と言うか、自分も謎が知りたいので誰か教えてください(笑)

道の駅 のとじま

能登島の道の駅は此処一か所だけと思います
お土産類は沢山あってさすがに充実してましたね。
それと食事が出来るレストランもあるので、地元ならでの食材を使った料理をいただくには丁度良いかもしれませんね。

地元産のお米も売っていたりしましたが…。
唯、キャンプで使えるような食材はあまり期待しないほうがよいかもしれない。

キャンプでの食材は島に入る前に業務スーパーとか有ったのを見かけたから、事前に用意してから能登島INするのをおススメしておきます。

折角なので、島の道の駅でゲットした”カレーとそぼろ”を今夜は食べてみる事にしました
※勿論、これだけではM子さんの腹が満たされる訳はなく、その他にもあれやこれやと食べた訳だが。。

レトルトだが、その辺のスーパーで安売りしているような物とはさすがに違った(←いや、当然でしょ)ちゃんと具も入っていて美味しく頂きました♪

そんなこんなで夜も更けて、心地よい疲れと共に眠りに就きましたとさ。

2017GW:能登島キャンプツーリング【三日目】へ続きます!