【温泉ツーリング】快晴の行楽日和は栃木・馬頭温泉郷 ゆりがねの湯でのんびりと!

6月4日

今日は最高に良い天気でした!
ちょっと前までは異常とも言える程、気温が上昇してうだるような暑さの感じを受けたものだが、ここのところ暑さも落ち着いて例年通りってところでしょうかね。

バイクに乗って丁度良い気候と感じるのは一年間通して本当に短い期間でしかないのが現実

今日は間違いなくその短い期間のうちに入るでしょう!

ジャケットを羽織って若干暑く感じる程度。走り出すと暑くもなく寒くもなく適温。
日差しもそれ程厳しくないし風は真夏のような熱風とは全く違って、ちょっとひんやりとした爽快な風!
バイク乗りにとって最高のコンディションだったのではないだろうか!?

昨日はドライブベルトのメンテ後、試走してみたが経過は良好。今日は200㎞位を目安にもう少し走って様子見を兼ねて日帰り温泉にでも浸かって、ほんのりといきますかね♪

すっかり馴染みのある、いつものルートで馬頭温泉郷を目指す!

道の駅 ばとう

後、4~5㎞で到着なのだが、初めて見つけた道の駅なので試しに寄ってみた。
てか、M子さん。黒い服にサングラスとマスクで……怪しすぎだろ(笑)

田舎の道の駅はのんびりしていて良いですねー♪

産直コーナーも充実してるし自家製ソフトクリームの種類も豊富!
小倉ソフトを食したが、甘さ控えめでだまし無しに美味しかったですよ♪

次来た時はまた違う種類ですね。コンプリートまでの道は長い(笑)

道の駅からの眺め。

いやぁ…!本当のどかで良いところですわ。青い空に白い雲!
綺麗に並んだ緑の田んぼ!このコントラストが田舎イズムだわ(←…なんだソレ? 笑)

此処を曲がって行くと馬頭温泉郷へ行く入口です

温泉郷と名乗るだけあって、いくつもの温泉施設があるみたいですね。

何処にするか迷ってしまうところだが、ここはネットで検索した際に景色が一望出来そうで、解放感のありそうな最近リニューアルオープンしたばかりの”ゆりがねの湯”に行ってみるとします

ハイ!ゆりがねの湯に到着です

こじんまりとした造りで良い感じの建物が好印象♪
ホテルや旅館クラスの立派な温泉も何の不自由も無くて良いのだが、自分は景観に馴染んでいるこんな感じの浴場の方が好きですね♪

先客ライダーのマシンの隣に停めさせてもらうとします

SRVMAXXVと偶然にもヤマハ車が三台並びました♪
傍から見たら三台ツルんでツーリングしてきたように見えるだろうね。

SRとVMAXのオーナーさん達も今日は天気も良くて最高に気持ち良く走ってこられたのだろう。

田舎ののどかな風景を観ながらの露天風呂は極楽気分です

おじちゃんのセクシーな足がちょっと写り込んでるが(笑)露天風呂を撮影!

開放感抜群の露天風呂は温度も適温で、田舎の景色を眺めながら長く浸かっていられる感じ♪

詳しい泉質は割愛させて頂くが、お湯はうっすらとヌルヌル感があって肌がスベスベに♪
好みもあるだろうが、これは女性には人気なのではないだろうか?

館内にある食事処には色々とメニューがあるが、イチオシしていたワンコインメニュー(500円)を注文してみた。

正直、腹減った状態では『食い足りない!』と思うかもしれないが(笑)ちょっと小腹が空いたかな…って時には丁度良い量だと思います!

此処にくるまで、自分もM子さんもガッツリと飯を食べてきてしまったので、まさにうってつけのメニューでした。

さて!そんなこんなで、ドライブベルトの経過を伺いつつの、温泉ツーリングは最高の天候に恵まれ気分上々で快走することが出来ましたとさ。

……あ!そう言えばまだ前回の『磐梯吾妻ツーリング』の磐梯吾妻スカイライン編がまだでしたね…。

そのうち書くとしますね(笑)
それでは!See you next time!!