ドラッグスター1100クラシック DSC1100

2017年9月11日

愛車のYAMAHAドラッグスター1100クラシックです

バルカン400から乗り換えましたがやはり1100ccのパワーは凄いです
信号待ちからの加速は大排気量ならではのもので、400ccのアメリカンとは比較になりません

エンジンの特性としては、ショートストロークで低回転型では無く、どちらかと言えば回してパワーを出すエンジンなのでハーレーのOHVとは構造上全く別のテイストです

ドコドコ走る鼓動感等は全くと言っていい程ありません
アメリカンは低回転でドコドコと振動を感じながら走るバイクだという先入観をもっている方には拍子抜けするかもしれません

振動は微々たるもので乗り心地は良いですし、加速もスムーズです


乗り心地の快適さに加えて特筆するべきは、素直でクセのないハンドリングです
1100ccもある車格なのにそれを感じさせない扱いやすさはこのバイクの1番の魅力だと思います

加えて、ブレーキの効き具合はとても良いです
リアは若干、タッチが敏感で効きすぎの感があるので慣れるまでと思いますが加減が必要かもしれません

スタイリングでドラッグスターは女性に人気があると聞いてましたが、車重による取り回しさえクリア出来るのならば、女性でも十分に乗りこなせるバイクだなと思いますね


エンジン自体は手を加えたりしてませんが、外装はフェンダートリム、シールド、フォグランプ、リアキャリア、バックレストがワイズギア製、エンジンガードだけ社外品です

マフラーはVANCE & HINES のスリップオンです
エンジンの特性もあり、図太い低音と言うより中~高音が強調された音ですが
私はこの音、とても気に入っています

周りに変な威圧感を与えず、走らせていて気持ちいいと感じたもので。