紅葉ツーリング最終章!八方ヶ原の紅葉は如何なものか!?慣れ親しんだルートでみかえり温泉彩花の湯へ!

栃木県矢板市の山道・八方ヶ原へ!

2017/11/11 今週末は土曜日のみの日帰りツーリングです
お天気は”ところによって雨”との予報。先週の教訓も有り、最近の天気予報はあまりあてになりませんね(笑)
かと言って天気を気にしすぎて、ツーリング中にスマホばっかり弄っいてるのも何だかツーリング気分に水を差す感じで(笑)どうかなと。

出来れば明日(日曜日)は雨の心配なく気持ちよく走れそうなのだが、あいにく別の用事が入っている為バイクツーリングはお休みなので走るならば今日しかない!

では行ってみますかね、M子さん。

栃木県下野市 レストラン倉井からスタート

いつもながらの安定の美味さです!

下野市の安い!美味い!早い!ホルモン定食が人気のお店。
まだ午前中なのに既に入れ替わり立ち代わりの来店客で大賑わい。
看板メニューのピリ辛なホルモン定食(500円)の美味さは勿論、回転率の良さもこのお店の魅力のひとつ。大勢の客が押しかけるがそんなに待たずに席に着けるのが嬉しい。朝からパワーつけていくとしますかね♪
♠それでは本日のルートです♠

レストラン倉井をスタートとして国道をなるべく避けて矢板市の八方ヶ原まで!
その後は国道400号線沿いにある”みかえりの郷みかえり温泉彩花の湯”へ!

今日は片道140km程度のお気楽コース。満タンで出発なら無給油で帰ってこれるレベルですね。
無理せずにコレくらいの距離だと寄り道もたくさんできて楽ですね♪

日に日に寒さも厳しくなって、日没も早くなるこの時期。走行距離も短くなるのは仕方ないところです。
日が暮れて辺りが暗くなると人間の本能で『急いで帰らなければ…』と言う心理が働いてしまうので、焦りが運転にも影響するのが一番怖いことです。

この時はまだ天気良くて気持ち良く走れました。

今思えば先週、今週と雨天走行の連続になってしまったのですが…!?

それにしても今日はキャンプ道具積んでないからバイクが軽いです!(←いやいや、車重自体が重いバイクなのですが…)
パニアケースが唯の飾りになったのも久しぶり。いつもパンパンに満載してるからたまには中身が”お風呂セットと椅子だけ!”って使い方も悪くないですね(笑)

八方ヶ原 山の駅:たかはらで小休止

山道はさすがに寒いですねー!!

ポツリポツリと…『雨かな?』と思ったら…
なにか違うぞ!…粉雪でした。

この辺りは冬になると当然雪が降るのでバイクでの走行は無理になる地域。雨交じりでパラパラ程度なのだがそろそろ此処、八方ヶ原に来るのも今年は最後になりそうな気配でした

ずっと以前、まだドラッグスターに乗ってた頃に一度来た記憶があります

夏の暑い時期でこの先の砂利道を進んだ木陰でのんびり昼寝して涼んでいた思い出があります

この辺りは夏場は涼しいし観光客なども全く居ないので(時期にもよると思いますが…)春先から初秋にかけて、のんびり寛ぎタイムや、涼みに来ると良いかもしれません!

八方ヶ原の紅葉、既に終わってます(笑)

ほとんど枯れて落ち葉になってました…。若干の生き残り部隊が生存してましたが全体的には『終焉』って雰囲気でした。

もう少し踏ん張っていてもらえたら嬉しかったのですが…!?こればっかりは仕方ないですね。

それにしてもこんな山中の道路なのに常に管理されているのだろうか?不明ですが、落ち葉は全て道路の両側に綺麗に寄せられていて(車が走行することによって…だけではないかと思われます)走る事に関してはあまり支障はないです。感謝して走らせていただきますね(深礼)

唯、落ち葉で滑ったりや、枯れ葉で埋め尽くされた端っこは段差や側溝などがある可能性が大なので対向車とのすれ違いは譲り合いの精神で気をつけての走行が間違いないでしょう。

枯れた落ち葉の量が凄いですねー!

余談ですが…!?
こんな枯葉を見ると子供の頃の焚火を思い出します
※少々、hyugaの幼少時代の思い出におつきあいください(笑)

都会育ちの人にはこんな習慣は無かったでしょうが、自分のような田舎育ちの人なら思い当たる部分もあるのではないだろうか?
秋の夕暮れ時にはどこからともなく集落の大人や子供達が自然と集まり焚火をした思い出等が!

自分も枯れ葉や小枝を集めて輪の中に居たものでした。
当時は『焚火』と言ったら今自分達がキャンプ場でしているような感じとはちょっと違くて、当たり前に直火で(←当時に焚火台とかってあったのですかね?謎です)
燃料となる燃やすものも、薪とかの上等な物ではなく、基本は枯れ葉や小枝、大きい物だと大人達が持ってくる使い道が無くなった廃材とか家具類が主だったかなと(なにぶん、遠い過去なので正確には覚えてないのですが…)

近所のペンキ屋のおっちゃんが一斗缶持ってきて、それを少し焚火に入れると業火になり(笑)ワーワー喜んでたものでした。
……今思うとアレって…シンナーか何かだったんじゃないでしょうかね?(爆)

枯れ葉の燃える『パチパチパチ………』『ジリジリジリ………』って音が何とも雰囲気があって子供心に皆で焚火を囲んで楽しく話をしていたものでした。更にお約束のように(笑)近所のおばちゃん連中がさつまいもとか沢山持ってきてくれてたなぁ。
アルミホイルに包んで焚火に放り込んでホクホクして甘くて美味しかったのも良い思い出です。

今はキャンプ場とかで焚火台を使って贅沢にも薪とかを燃やして楽しんでいるが…この昔のスタイルがある意味、本来の焚火原点の姿なのかもしれないですね。

ノスタルジックに浸ったところで先に進みましょうか!

眺めの良いポイントも所々に有ります!

この道は確か冬季閉鎖(12月からだったかな?)になるから今年はおそらくこれで最後ですね

少し霞んで見える遠くの山々の紅葉が何処となく『哀愁感』が出てて綺麗でした。もう直ぐ今度は真っ白な雪化粧で綺麗に観えるようになるんでしょうね。
バイクでは来れないかもしれないが暇が出来たら車でまた来てみようかな。

山を下りて麓辺りまで来ると意外にまだ紅葉が残っていましたねー

間近でみるとやっぱり綺麗さが直に伝わりますね♪
紅色や赤色が艶やかなのは間違いないですが、黄色い葉だって『引き立て役』にまわっているだけではありません(笑)

主役をはれる十分な綺麗さを魅せていただきました!感謝です!

…にしても…?やっぱりそのカッコ怪しくて変だと思います、M子さん。

まぁ…顔をモザイクで隠す画像処理しなくてすむから楽でいいのですが…。
実は…この時は2人共、寒くてヘルメット脱ぐのも面倒な状態だったのです(笑)

早いとこ温泉に行きますか!!

此処までは雨が降ったり止んだりのエンドレス。やっぱり今日も雨の洗礼を受けてしまったのでした…。

ジャケット&パンツは撥水加工されているとは言っても風も冷たいし体温も奪われます…。もう直ぐ予定していた温泉に到着ですから頑張りますよ!

塩原温泉 湯っ歩の里

やっとこさ着きました!此処は塩原温泉 湯っ歩の里
これでやっと身体を温められる♪……と、安心したのもつかの間!

何と!この温泉施設は足湯のみ!!でした。

やっちまいました……。まさか足湯のみの施設だったとは…。足湯も良いのだが雨にうたれて冷え切った身体を温めたい!今の気分は入浴なのだ!『このマヌケが!』とM子さんに叱咤されるが(笑)リサーチ不足の自分せいなので何も言い返せないのでした…(爆)

急いで近くの温泉を探さねば…!
OK!みつけた!
前に一度行った事のある『みかえり温泉 彩花の湯』が7㎞先にあるではないか!
急いでLet’sらGoだ!!

みかえりの郷・みかえり温泉彩花の湯

いきさつは割愛して速攻、温泉にダイブ!
『死んだ事はないが、生き返った気分だ♪』

とにかく急いで湯舟に浸かりたい一心だったので画像はこれだけでした(笑)

露天風呂からの景色のみです。今日はいつもよりも長く浸かってたかなぁ♪いやぁ~サッパリ汗も流して身体もバッチリ温まりました。極楽♪極楽で御座いました。

帰路はツーリングの帰りによく寄らせてもらっているラーメン屋へ!

寒くなると欠かせないのがラーメンですねー!
此処は栃木県真岡市久下田にある『煽り味噌 麺屋 横田商店
何故かいつ寄っても空いているんですよね(ある意味不思議…)

まぁ…待たずに直ぐ美味しいラーメンが食べられるは嬉しい限りですけどね。
この店独特の『煽り味噌』は機会があるならば是非一度は食べてみるとよろしいかと!

そんなに濃厚な味噌ではないのでアッサリ系が好きな方でも気に入ると思います。国道294号線沿いなのでお店の場所もすぐにわかるハズ。おススメのラーメン屋です!


そんなこんなで今日も雨に降られてしまったり、目的地の紅葉がイマイチだったり(笑)と思い通りにはいかないものだが、それもまたツーリングの楽しさのひとつと考え良し!としましょうか!

唯、紅葉が終わって大量の枯れ葉に囲まれた山道を走っている時、ドコか不思議と幻想的な風景に気持ちが高揚しましたね♪
普通に生活してたらこんな気分は絶対に味わえない!やっぱりバイクは最高ですね!
今回も大きなトラブルもなく無事に帰ってこれた事に感謝!また新たな発見求めて走りに行くとしますかね、M子さん。

それでは之にて(深々礼)