2018-GW 東北グルっとキャンプツーリング【其の二】陸前高田市・奇跡の一本松→快走県道→釜石大観音→快走R396→岩手県八幡平市の妻の神キャンプ場へ!


画像:妻の神キャンプ場から眺める岩手山

♦東北キャンプツーリング2日目
先ずは本日のルートです

バイク旅はなかなか予定通りにはいかないものですが…(特に自分達の場合、ちょっとした観光も楽しみたいので…)初日は移動重視として、前もって予定していた通りに目的のキャンプ場に泊まれて距離も稼げて幸先はまずまず。バンガロー泊と睡眠もバッチリだったので疲労も回復です♪

二日目の今日は下道オンリー(これも臨機応変に対応しながら)で

先ずは陸前高田市の『奇跡の一本松』へ会いに行くとしましょうか!

岩手県一関市のJAラポート室根給油所からスタートします!

望洋平キャンプ場から遠回りになるのですが、ガス欠寸前だったので最初に向かう事に……。(残り1ℓキッてました…)
自分の詰めの甘さには毎度ながら呆れます……(反省…)
M子さんに『メーターが半分過ぎたら入れるようにしろよ!』といつも言われるのだが『まだ大丈夫♪まだ大丈夫♪』とギリギリまで給油しないクセが治らない…。結局戻ったりで時間のロスを招く事に…。。。

皆さんはこんな事がないように『初めてのルート走行ではガソリンも心にもゆとりを持って走行しましょう!』……。と、全く説得力なしの自分からの助言です(笑)

一本松茶屋に到着です!

ガソリンも満タンで一安心(笑)
気仙沼街道を真っ直ぐ陸前高田市方面へ向かうと一時間もかからないで目的地の『奇跡の一本松』に到着!

奇跡の一本松を見学する際、此処に車やバイクを駐車してこの先からは一本松の目前まで(自分の体力次第で)案内歩道が続いているので歩いて行く事になるのです…頑張って歩きましょうか!
お土産や地元の特産物、食事も出来るので賑わっていましたね

複合施設が並ぶ駐車場無料のエリア

カフェやラーメン、出店では牡蠣とかも売っていたかな?GWらしく何かイベント(PR活動?)も開催されていたみたいでした。

取り敢えず、先ずは最初に一本松まで歩いて行くとしますかね、M子さん。

フェンスで囲われ順路になってる歩道を一本松に向けてひたすら歩きます

結構歩くのですが……だんだんと近づいてきましたね。
『ホントに一本だけ残ったんだ…。』と実感します

何だか緊張してきた気分です。

奇跡の一本松へ!

説明らしき文章がありました。

もうすぐ目の前まで到達します。

一本松に近づく程になんとなくだが複雑な気分になってきた感じです…。wikiとかで読んでみると既にこの松は『根が腐り枯死と判断された』とかって書いてありますね。。

枯死状態のまま現状維持するには莫大な費用がかかるらしく保存には賛否両論とあったが…!?現状を維持してモニュメントとして残す事になったみたいですね。

保存する為にはその道のプロが知恵を絞って日夜考えているのでしょうね…。
専門的な事は何もわからない自分がエラソーな事言って大変申し訳ないのですが……『大丈夫な気がします!』

その名の通り、この一本だけ残った事自体が奇跡!そしてこの奇跡は人知を超えた神の所業!

『試されている…』と言ったら酷なのかもしれないが、この一本の奇跡は希望そのもの!理屈や常識以外の力が宿っているとしか思えない!

何かで聞いたセリフに『ゼロはどこまでいってもゼロだが、1はやがて2になり…無限に広がっていく!』

現状でもこの一本松を残していく為に『保存プロジェクト』として大勢の人達が携わっているみたいで、既に『1』ではなくなっていると感じます!
今は枯死だとしても新たな奇跡は何度でもおこるはず!

必ずまた観に来ると約束するから…踏ん張れよ!一本松!

 

 

 

なんだか……ちょっとしんみりしてしまいましたが…。(苦笑)

でも、この一本松の目の前に立った時に何とも言葉には出来ない不思議な感情がわいてきたのは事実。

来てよかった』と心底思いましたね。なんだか…『いろいろな事を学ばせてもらった』…気がします。
うまく言葉では表現できませんが…どうもありがとうございました(深々礼)

さて!気持ちのギアチェンジしていきましょう!

一本松茶屋に戻り小休止。
一本抹茶』なるソフトクリームでクールダウン。
コレ、美味かった!!
抹茶もスッキリ美味しかったし粒々は甘納豆でした。考えましたねぇ♪自分、ドストライクでした!

奇跡の一本松』を後にし、今度は釜石市の『釜石大観音』へと向かう予定だったのですが…!?

ここでいつの間にかルートを間違えて走ってました(笑)

通常ならば上記の地図のように国道45号をそのまま真っ直ぐで到着でしょうが…。
何故か途中から国道107号(…多分)を走ってました。。

しかしこの間違ったルートが最高でした♪

多分…国道107号、国道340号、県道167号、仙人峠道路と繋いで走ったと思うのですが、交通量は極少なめ!山々を見渡す視界良好で広々としたストレート多めの快走道路!

クルーザータイプには最適な道で『これは…アクセルの開けすぎ注意!』でした(笑)
お天気も良くて景色も最高♪殆どの方は海沿いルートの国道45号線を使うのでしょう(当然ですね)『怪我の功名』ってヤツでしょうか?此処は最高に気分良く走れました♪お薦めルートです!

道の駅:釜石仙人峠で小休止

道を間違えたので釜石大観音を見学してから寄る予定だったのですが先に来る事に…。
まぁ…。丁度、お昼時ですから何か食べていきますか!

無難に『釜石ラーメン』と、店内で販売していた調理パン。

このラーメン、一見素朴で派手さは全くないのですが…!?
『美味かった!!』です。

あっさりスープと細麺で具材等はシンプルそのもの。ですがそれが丁度イイ!
ゴチャゴチャと何でもかんでも具材盛り沢山な賑やかなラーメン(……まぁ、それはそれで好きですが(笑)よりも『シンプルイズベスト』なラーメンは暑い時でも食欲そそりますね♪

釜石市の『釜石大観音』へ到着!

巨大な観音様は海側を向いて聳え立っているので、道路側には背中を向けていますが、その巨大さゆえ近くまでくれば『あ!あそこだ!』と一目瞭然です!

さて!ではお参りといきますかね、M子さん。

観音様の途中まではエスカレーターで行けます
※帰りは全て徒歩となりますが…※

何だか今日は先程の『奇跡の一本松』と言い、のっけから歩く距離が長いです…(笑)

観光してる感じなので仕方ないのですが、事前にもうちょっと『駐車場から目標までどの程度歩くのか?』とかも調べておかないと苦労しますね。。まぁ…頑張って歩くとしますか!

で、デカい!です。
神々しさもスケールも桁違いですねー!!ホームページで確認すると…48.5m

ZGMF-X20Aストライクフリーダムガンダムが18.88mなんで軽く2倍以上って計算ですね(←対象オカシイだろ?)

さっきの道の駅で売店のオジさんが『釜石は大観音くらいしか見所ないからねぇ…』とか言ってるのを聞いてましたが…!?
いやぁー!!これだけで十分凄いですよ!!こんな凄い観音様初めて拝ませて頂きました!感謝!感謝で御座います(深礼)

観音様が眺めている海も綺麗ですね♪

ちなみに『胎内巡り』と称し、観音様の内部にも入れて階段を上って11、12階の観音様が抱える魚の展望台まで行けるそうですが……。

申し訳ないです…この先もバイク旅が続くので体力温存(いや、この時点で気力と体力のemptyランプ点滅中です (笑)の為、観音様の足元に設置してある、お参りのみでご勘弁させて頂きました。