2018-GW 東北グルっとキャンプツーリング【其の二】陸前高田市・奇跡の一本松→快走県道→釜石大観音→快走R396→岩手県八幡平市の妻の神キャンプ場へ!


画像:妻の神キャンプ場から眺める岩手山

♦東北キャンプツーリング2日目
先ずは本日のルート

バイク旅はなかなか予定通りにはいかないものだが(特に自分達の場合、ちょっとした観光も楽しみたいので…)初日は移動重視として、前もって予定していた通りに目的のキャンプ場に泊まれて距離も稼げて幸先はまずまず。バンガロー泊と睡眠もバッチリだったので疲労も回復♪

二日目の今日は下道オンリー(これも臨機応変に対応しながら)で先ずは陸前高田市の『奇跡の一本松』へ会いに行くとしましょうか!

岩手県一関市のJAラポート室根給油所からスタート!

望洋平キャンプ場から遠回りになるがガス欠寸前だったので最初に向かう事に……。(残り1ℓキッてました…)
自分の詰めの甘さには毎度ながら呆れます……。
M子さんに『メーターが半分過ぎたら入れるようにしろよ!』といつも言われるのだが『まだ大丈夫♪まだ大丈夫♪』とギリギリまで給油しないクセが治らない…。結局戻ったりで時間のロスを招く事に…。。。

皆さんはこんな事がないように『初めてのルート走行ではガソリンも心にもゆとりを持って走行しましょう!』……。と、全く説得力なしの自分からの助言です(笑)

一本松茶屋

ガソリンも満タンで一安心(笑)
気仙沼街道を真っ直ぐ陸前高田市方面へ向かうと一時間もかからないで目的地の『奇跡の一本松』に到着!

奇跡の一本松を見学する際、此処に車やバイクを駐車してこの先からは一本松の目前まで(自分の体力次第で)案内歩道が続いているので歩いて行く事になる。
お土産や地元の特産物、食事も出来るので賑わっていましたな。

複合施設が並ぶ駐車場無料のエリア

カフェやラーメン、出店では牡蠣とかも売っていたかな?GWらしく何かイベント(PR活動?)も開催されていたみたいでした。

取り敢えず、先ずは最初に一本松まで歩いて行くとしますかね、M子さん。

フェンスで囲われ順路になってる歩道を一本松に向けてひたすら歩く。

結構歩くのですが……だんだんと近づいてきましたね。
『ホントに一本だけ残ったんだ…。』

 

何だか緊張してきた気分です。

 

 

 

奇跡の一本松へ!

説明らしき文章がありました。

もうすぐ目の前まで到達します。

 

一本松に近づく程になんとなくだが複雑な気分になってきたかな。ウィキとかで読んでみると既にこの松は『根が腐り枯死と判断された』とかって書いてあるね。。

枯死状態のまま現状維持するには莫大な費用がかかるらしく保存には賛否両論とあったが…!?現状を維持してモニュメントとして残す事になったみたいですね。

保存する為にはその道のプロが知恵を絞って日夜考えているのだろう。専門的な事は何もわからない自分がエラソーな事言って申し訳ないが……大丈夫な気がする

その名の通り、この一本だけ残った事自体が奇跡!そしてこの奇跡は人知を超えた神の所業!
『試されている…』と言ったら酷なのかもしれないが、この一本の奇跡は希望そのもの!理屈や常識以外の力が宿っているとしか思えない!

何かで聞いたセリフに『ゼロはどこまでいってもゼロだが、1はやがて2になり…無限に広がっていく!』

現状でもこの一本松を残していく為に『保存プロジェクト』として大勢の人達が携わっているみたいで、既に『1』ではなくなっていると感じます!
今は枯死だとしても新たな奇跡は何度でもおこるはず!

必ずまた観に来ると約束するから…踏ん張れよ!一本松!

なんか……ちょっとしんみりしてしまったな。。(苦笑)

でも、この一本松の目の前に立った時に何とも言葉には出来ない不思議な感情がわいてきたのは事実。

『来てよかった』と心底思いましたわ。

 

さて!気持ちのギアチェンジしていきましょう!

一本松茶屋に戻り小休止。
一本抹茶』なるソフトクリームでクールダウン。
コレ、美味かった!!
抹茶もスッキリ美味しかったし粒々は甘納豆でした。考えましたねぇ♪自分、ドストライクでした!

『奇跡の一本松』を後にし、今度は釜石市の『釜石大観音』へと向かう予定だったのですが…!?
ここでいつの間にかルートを間違えて走ってました(笑)

通常ならば上記の地図のように国道45号をそのまま真っ直ぐで到着でしょうが…。
何故か途中から国道107号(…多分)を走ってました。。

しかしこの間違ったルートが最高でした♪

多分…国道107号、国道340号、県道167号、仙人峠道路と繋いで走ったと思うのですが、交通量は極少なめ!山々を見渡す視界良好で広々としたストレート多めの快走道路!

クルーザータイプには最適な道で『これは…アクセルの開けすぎ注意!』でした(笑)
お天気も良くて景色も最高♪殆どの方は海沿いルートの国道45号線を使うのでしょう(当然ですね)『怪我の功名』ってヤツでしょうか?此処は最高に気分良く走れました♪お薦めルートです!

道の駅:釜石仙人峠

道を間違えたので釜石大観音を見学してから寄る予定だったのですが先に来る事に…。
まぁ…。丁度、お昼時ですから何か食べていきますか!

 

無難に『釜石ラーメン』と、店内で販売していた調理パン。

このラーメン、一見素朴で派手さは全くないのですが…!?
『美味かった!!』です。

あっさりスープと細麺で具材等はシンプルそのもの。ですがそれが丁度イイ!
ゴチャゴチャと何でもかんでも具材盛り沢山な賑やかなラーメン(……まぁ、それはそれで好きですが(笑)よりも『シンプルイズベスト』なラーメンは暑い時でも食欲そそりますね♪

釜石市の『釜石大観音』へ到着!

巨大な観音様は海側を向いて聳え立っているので、道路側には背中を向けていますが、その巨大さゆえ近くまでくれば『あ!あそこだ!』と一目瞭然です!

さて!ではお参りといきますかね、M子さん。

 

観音様の途中まではエスカレーターで行けます。
※帰りは全て徒歩となりますが…※

何だか今日は先程の『奇跡の一本松』と言い、のっけから歩く距離が長いです…。。。

観光してる感じなので仕方ないのですが、事前にもうちょっと『駐車場から目標までどの程度歩くのか?』とかも調べておかないと苦労しますね。。まぁ…頑張って歩くとしますか!

で、デカい!です。
神々しさもスケールも桁違いですねー!!HPで確認すると…48.5m!

ZGMF-X20Aストライクフリーダムガンダムが18.88mなんで軽く2倍以上って計算ですね(←対象オカシイだろ?)

さっきの道の駅で売店のオジさんが『釜石は大観音くらいしか見所ないからねぇ~。』とか言ってるのを聞いてましたが…!?
いやぁー!!これだけで十分凄いですよ!!こんな凄い観音様初めて拝ませて頂きました!感謝!感謝で御座います(深礼)

観音様が眺めている海も綺麗ですね♪

ちなみに『胎内巡り』と称し、観音様の内部にも入れて階段を上って11、12階の観音様が抱える魚の展望台まで行けるそうですが……。

申し訳ないです…この先もバイク旅が続くので体力温存(いや、この時点で気力と体力のemptyランプ点滅中です (笑)の為、観音様の足元に設置してある、お参りのみでご勘弁させて頂きました。

釜石大観音から国道283号線、国道396号線(遠野街道)で盛岡市方面へ!


さぁ!先を急ぎましょうか!

釜石市内を抜け、また先程寄った『道の駅:釜石仙人峠』を横目に盛岡市方面へ向け北上します。
此処の国道396号(遠野街道)も快走できる気持ち良い道でした♪
今回の東北キャンツーでは下道を主に走行したかったのですが本当、東北方面は『高速要らずの快走下道』が多いなと再確認出来ました♪

パターンとしては街から次の街へ渡るのに山道を抜け繋いでいく…と言った感じで『旅!しているなぁ~♪』って感じがとても心地良かったです。

東北地方はまだ寒いかな?

…と思ってジャケットは薄手のモノを上着に、インナーを重ね着して温度調節しようと思い何枚か持ってきましたが2日目の岩手県辺りではまだそれ程、重ね着するまで必要なかったですね

(天気も良かったのも幸いしてました)
暑さ寒さだけはその時の状況で変わるので前年とか例年どうりなどは全く参考にならないかもです。
どんな状況にも対応出来るよう装備だけは用意周到にしていきましょうね

快調に走行出来た国道396号線も矢巾町辺りまでで、盛岡市に近づくにつれ交通量が増えていき市街地はさすがに車が多いですね。。

時間短縮を望むならば【盛岡南IC~西根IC】まで高速道路を使って市内をパスするのも賢い選択かもしれません。

看板見えてきました!もうすぐ今日の寝床に着きますね!

岩手県八幡平市 妻の神キャンプ場に到着!

今日も17:00着が怪しかったので事前に管理棟へ連絡済み。何とか無事にキャンプ場に到着!

既に車キャンパーやバイクでのキャンパーが各々気に入った場所にテント設置していました。

初めて来ましたがアスピーテラインの入口に近いこのキャンプ場はアクセスするのに最適かと思われます。
利用客もその辺は熟知しているようで人気なのでしょうね。空きのスペースはまだ在りましたが大勢のキャンパーで埋め尽くされてました。

意外に広くて綺麗なキャンプ場でした

雰囲気としては”公園の広場”って感じですが、れっきとしたキャンプ場です。

手作り感のあるテーブルや椅子も設置されてました。コレ結構便利に使えるんですよね。

炊事場は此処。

必要最低限な感じですが、キャンパーさん達のマナーも良いのでしょう…綺麗な状態でした。

 

 

こちらはトイレ。

特に問題等もなく綺麗に使用出来ました。

ちなみに『ゴミは各自で持ち帰り』です。

 

設置場所を探しつつ場内を周ると…!?良い場所空いておりました♪

岩手山を望みながらのなかなかのロケーション。
めでたく今日が初張りの『ノースイーグル:ツールームドームテント』も設置完了!

このままのんびりしたいところですが…食材調達と入浴がまだなので急ぎますかね、M子さん。

マックスバリュ 西根店

今日は時間に追われてしまったのでキャンプIN前に食材調達出来なかったが大型スーパーが結構近くにあって助かりました。

夕食と明日の朝食買って、さて次は温泉に向かいますかね、M子さん。

八幡平南温泉 旭日之湯

すっかり暗くなってしまい画像が見づらくて申し訳ない。。
温泉施設はキャンプ場周辺に結構あったんですが、場所的に一番近そうなコチラで入浴させて頂きました。

唯、男性の湯は特に問題なかったのですが、M子さん曰く女性の湯の方は『お湯が出なくて水だった』とか、ドライヤーがどうとかって不機嫌そうでした…。まぁ…そんな事もあるわなM子さん。
取り敢えずはサッパリして今日1日の汗を流せたんで、気を取り直してキャンプ場へ戻って晩飯にしましょうゼイ!

簡単に調理して夕食中の20:30位だったかな?キャンプ場の気温は16℃程度あってそれ程寒さは感じなかったですね。

それにしても…!?やはり今日も走り過ぎ…いや、距離的には300㎞以内だったので東北の快走ルートを考えると…まぁ普通でしょうか!?

奇跡の一本松と釜石大観音で予想以上に歩く時間がとられたのと(次の日は二人してふくらはぎが痛くなりました (笑)

朝一での遠回りしての給油(完全にミス)と道間違い(コレは結果オーライ)
キャンプ場でテント設置してからの食材調達と温泉。と、この辺りを改善すればもっと時間的に余裕が出てくるのですが……毎度ながら…なかなかねぇ……。って感じなのです(笑)

しかし今日は(書ききれませんが)その他にも”小さな幸せ”的な些細な出来事や驚き、発見等もあり改めて『東北は楽しいところ』と再認識!至る土地で感じられる風情とシンクロする感覚、自分とても好きですね♪
波長が合う!…って言うのでしょうかね?

例えば…。快走山道を延々と走行中…『そろそろ休憩したいなぁ…。』と思ったら『この先2㎞に道の駅』とかの看板が出てきたり(笑) もしかして…ドライバーやライダーの身体的疲労度を平均して緻密な計算されているのか?単なる偶然なのか?はわかりませんが、ちょっとした事でも心遣いと優しさを感じたり…ね。

…さて!今日は走りの充実感と観光気分もご満悦!夕食は適当に済ませて明日に備えるとしますかね、M子さん。ご就寝で御座います。。。。


♠翌朝(5/1)
早朝のキャンプ場内散策

散り際…っぽいのですが、こっちはまだ『』残っています!
キャンプ場の桜の状態はこんな感じ。
今回、超有名処の『弘前市の桜まつり』には行きませんが多分、今週位まではまだ見頃続いているんではないでしょうか。

やはり東北は関東と比べて桜も田植えも(笑)1か月位ズレるみたいですね。この時期にまた桜を見れて良かったです♪

ちなみに…ですね!(ココ、重要かもです!)

画像を見てもらうとわかるのですが此処のキャンプ場の直ぐ脇には川が流れています。
流れは速く結構な激流です。ですので川の音が昼夜延々と続くので、耳障りに感じる方も多いと思います。念のため『耳線』は持参しておいた方が良いかもしれません。
自分は…!?周りで集団が騒いでいる声を聞いているより、川の音の方がずっと心地良い(笑)のですんなり寝てしまいましたが…ね。

さぁ!東北キャンツーの三日目の朝!

今日はこの直ぐ先の『アスピーテラインの雪の回廊』に会いに行くところからスタートです!

今日も天気は快晴!ぐっすり眠れて体調も万全!

東北キャンプツーリング(其の三)へと続きます(礼)