2015-北海道ツーリング回想レポート【其の三】オロロンライン→稚内→宗谷岬&宗谷丘陵→オホーツクライン→日の出岬キャンプ場へ!


画像:県道106号線:オロロンライン オトンルイ風力発電所

2015年の北海道ツーリング!道内二日目の回想レポートです。本日も天候不順ではありますが装備も万全にです!

王道的ルートでオロロンラインから宗谷岬を目指し、宗谷丘陵、エサヌカ線と廻り、日の出岬キャンプ場へと向かいます!

富士見ヶ丘キャンプ場から出発です。

お世話になりました。
昨夜も弱い雨が降ったり止んだりだったみたいだったので、やはりバンガロー泊にして正解でした。

今日も雨のスタートだがめげずに頑張って走るとしますかね、M子さん。

♠それでは、本日のルートです♠

本当、初の北海道ツーリングらしく王道的ルートです!
天気は相変わらずスッキリしませんが、このまま北上してオロロンラインから稚内市→宗谷岬を目指します。

宗谷岬からはオホーツクラインへ直で向かうのではなく、地図で見ると真下にあたる”宗谷丘陵”を通りオホーツクラインへと抜けるコースを選択しました
エサヌカ線を経由して本日の寝床『日の出岬キャンプ場』までが二日目のルートです

さて!抜錨!出航としますか!M子さん。

昨日、今日と本当天気が気まぐれすぎます!
晴れてきた♪と思って喜んで走っていると…待ち受けていたかの様な雨雲急接近(笑)

確かに『雨の北海道』も魅力的…って言えばそうなのだが…昨日、十分堪能したので今日はもう遠慮願いたいところです…。はてさて!本日はどうなる事やら…!?

道の駅 てしお

オロロンラインの見所スポットとも言える『オトンルイ風力発電所』付近を走行前に小休止

…正確には此処まで来るのに、物凄い豪雨に見舞われ雨宿りしておりました。

雨宿り中に同じような日程で北海道ツーリングに来てらしたライダーさん達と情報交換。こんなコミュニケーションも北海道ツーリングならではですね♪

此処で初めてお会いした”岡山ナンバーのハーレー乗り”の方とはこの後も幾度となく遭遇(やはり皆さん、同じようなルートになるって事ですね)して貴重な助言を頂いたりと…!?それは後日のレポートでご紹介となります。

道の駅てしおで雨上がりを待ち、早速オロロンライン走行へ!

此処の道はテンション上がりますねー!!
すれ違うライダーも楽しそうに『YAEH!』してくれてました(笑)
偽りなしの”弾丸ストレート”が唯、ひたすら延々と続きます!気分は最高潮!!

遂に来ましたな、M子さん。

快晴!…とはいかなかったが、取り敢えず雨は止んで視界は良好!広々とした北海道の大自然を体感した気分です!

これ程までの一直線道路、自分の知ってる限りでは考えられませんね。見渡す限り手つかずの自然が豊かな環境。

建造物や観光地化など何も無くこのままがいいですね♪ずっとこのままで残してもらいたいです。これこそ北海道の醍醐味と思いますけど…ね。

オトンルイ風力発電所の風車を横目に快適クルージング!

間近で見ると『デカい!』ですねー!
確か……!?よく見ると『4つ間隔で風車の中心の色が”赤色”に染められている』とM子さんが言ってたかな?

……ちゃんと意味はあるのでしょうが…まぁ…それだけの事です(笑)

サロベツ原野駐車公園

駐車場で小休止。

ちょっと走っているところをM子さんに撮ってもらったのですが…。

後ろから見ると凄い荷物量ですねぇ(笑)
2人分の荷物とキャンプ道具とは言え、ホムセン箱二段重ねはちょっと大袈裟過ぎだったかもしれないです(笑)
確かに積載に関しては容量的に余裕があって楽でしたが…。次回は二段目に重ねるコンテナは半分位の物で良いかもでした。

一直線に伸びる弾丸ストレート!!

でも調子にのってスピード出していると……!?
こんな目にあってしまうかもしれません。

お咎めされた方はお気の毒ですが『明日は我が身』かもしれませんから注意しましょうね。

折角の北海道ツーリング、最後まで気持ち良く楽しむ為にも避けられるマイナス要因はなるべく消していきたいものです。

おっと!二度目の再会。岡山ナンバーのハーレー乗りライダーさんです。
仲間と2台でツルんでのツーリングは楽しみも一入でしょうね♪
道中お気をつけて、お互い北の大地を楽しみましょうね♪

道の駅までの豪雨が嘘のよう…。

雨もすっかりあがって晴れ間も出てきた!オロロンラインを晴れで走行する事が出来て本当、良かったです。

唯、天気予報ではこれからまだ数時間は安心出来ないらしい。。良い方に予報が外れてくれるのを祈るのみ…ですね。

北緯45度モニュメント

画像がボヤけていて申し訳ないです…。
アクションカム専用のヘルメット装着の防水ケースに入れて撮影していたのだが、どうやら雨が上がったのと同時に湿気が帯びてきてケース内のレンズが曇ってしまっていたようです…。

それにしてもこの『北緯45度モニュメント』は見た目的にもあまりにも質素ゆえ、うっかりしてると見逃して通り過ぎてしまう位の存在感。
自分達は存在には気づいたのだが…!?さっき休憩したばかりでまた止まるのが面倒になって(笑)そのままスルーしてしまいました。。

止まって写真を撮りたい方の為に!!  

オロロンラインを北上した場合『サロベツ原野駐車場』を過ぎてからシェルターが見えたら手前にある!とだけ覚えておけばよろしいかなと。

稚内方面から来た方は逆にシェルターを抜けたら直ぐにあるって事ですね。

稚内市 野寒布岬(ノシャップミサキ)に到着!

やはりまた雨が……!?

天気だけはどうしようもないのだが…昨日、今日と此処までは残念な天候が続いています。
※結果的に雨に降られたのは初日と二日目だけだったのですが※

綺麗な夕日が観られる景勝地として有名なスポットですね。

時計をみてもらえば即わかると思いますが、とても夕日の時間帯までは居られません(笑)

あいにくの雨降りだったし、ノシャップ岬はまた今度『天気の良い夕方』に再訪問してみたいですね。

稚内灯台

遠目に見てもその大きさがはっきりとわかります。
国旗をイメージしてなのか?赤と白のウォーリー柄(?)が目立つある意味、お洒落な灯台です。
天気が良ければ記念写真も映える事でしょう。

こちらもまた次回に期待ですね。