近距離ツーリングでも快走ルートは存在する!行方市で飼い馬に出会い北浦大橋経由で香取市の伝統的建造物見学へ!


茨城県行方市のとある場所にて『馬』と遭遇!

猛暑が続いていた2018年の夏。お盆休み終盤で驚くほどの気温のダウン。急遽、バイクで久々ツーリング!

自宅を出発!

かすみがうら市方面へ向かい『霞ヶ浦大橋』を渡り、行方市の辺り一面に広がる『さつまいも畑』で思わず足を止める。

さつまいも畑が続くこの地域。規模の大きさは北海道級と思わせる程。
良いですねー♪この自然感が何モノにも変えられない最高のリラクゼーションです(笑)

因みにですが!

隣町のかすみがうら市には全国的に人気のさつまいも専門店蔵出し焼き芋:かいつか

と言うお店があります。メディアでも幾度と紹介されているらしく、M子さんも何度か食しているようで噂通り”甘くてホクホクと美味しい焼き芋”だそうです。
ツーリングの途中や通販等でも購入できるので、こちら方面へお越しの際は寄ってみては如何でしょうか!?(因みに自分はその焼き芋屋さんの販売員でも関係者でも何でもありません 笑)

行方市の県道50号線を進むと!?

今日は気温が落ち着いて久しぶりバイクに乗る気になったので近距離で軽く流すツーリング。
一応、目的地みたいなのは決めての走行ではあるが途中で何か面白そうなものを見つけたら迷わず進む、勝手気ままなルート選択でいきましょうか!?

時間的にも余裕はたっぷりある。いつもは通らないようないわゆる”農道・田舎道”も積極的に走ってみますかね♪

すると、前方に何やら動く物体と遭遇!大きさからして犬や猫ではない。何だ?あれは??

『馬』でした!
自分、丁度ジョッキーゴーグルかけてるから背中に乗せてくれよー!……とは言いませんでしたが(笑)

しかし、何でこんなところに馬が??
…多分、この近所の一個人宅で飼われているのでしょうな。

思わず止まって写真撮ってしまいました(笑)
人や環境に慣れている様子で、バイクのエンジン音や人間が近づいても動揺するそぶりはみせず平然としておりました。

まだ仔馬の部類なのかな?馬と言ったら競走馬しかイメージのない自分ですが、競走馬と比べると身体が一回りも二回りも小さかったですね。

北海道の郊外で野生の鹿が民家のそばを普通に歩いてるのと同じ感覚なんですかね?自分も田舎者ですが(笑)個人で馬を飼ってるのは珍しいと思いますよ。
やっぱり下道(それもコアな田舎道)は色んな発見があって面白いですねー♪

行方市を抜け鹿嶋市の北浦大橋へ!

綺麗な大橋です。

この橋を渡っていけば鹿嶋市。サッカーで有名な鹿島アントラーズの『カシマサッカースタジアム』がある所ですね。

スタジアムを観てみたい気もしますが…特に用事も試合もないのでスルーでいきます。

画像では良く撮れませんでしたが、天気も良くて風が気持ち良い♪

此処でのんびり昼寝とかするのもアリですね。
何故か等間隔で海鳥が整列していたのが不思議と言えば不思議でしたが…?

オッサンは橋の上大好きですが…!?さすがに此処の橋の上では停車できません(笑)

橋の上は強風に注意ですが、今日は穏やかで心地良い風を受けてのクルーズです。
wikiによると愛称『サン・ブリッジ』とも呼ばれているようです。

北浦大橋は以前(かなり昔の話ですが…)夕方にバイクで通った記憶があるのですが…。

とにかく夕陽が素晴らしく綺麗だったのを今でも鮮明に覚えています。
天気の良い黄昏時に此処を通る機会があるようならば、絶好のシャッターチャンスなのは間違いないですね。
橋の周辺にはバイクも車も駐車出来そうなスペースはありますから、オレンジ色に染まった綺麗な夕陽と大橋をバックに愛車の写真を撮ったら良い絵が撮れる事でしょうね。
自分もいつか気がついた時に狙って来てみたいと思います。

道の駅:いたこ

ちょっと此処で小休止してお昼も近いので近辺の飲食店を探す事に。

しかし、この道の駅には並んだおかずから好きなものを取って選べる食堂があるみたいなので食べてみる事に決定!

食べてみましょうか!

建物内に『おふくろ亭』と呼ばれるフードコートがあり、メニューも手作り感のあるおかずばかり。

こんな感じ好きですわ♪
肉も野菜もバランスよく…が、基本ですがやっぱり自分の食べたいおかずを選んで食べられるのが嬉しい。

三時間程前にコンビニで小腹をだまらせたばかりだが(笑)

しかも安い!

気温が高くなり暑くなってきたので、味噌汁は省いたとしてもM子さんと二人で1200円でおつりがくる。
しかもご飯大盛りはサービス。

年齢と共に食は細くなってきたとは言え、相変わらず”ダイエット”と言う言葉には無縁の二人で御座いました(笑)

またまた宣伝めいた感じになりますが(笑)

ここの道の駅は随分と”お土産”に力を入れてる気がしましたね。特に”茨城”を象徴した名産物やグッズアイテム。
地元ならではの食材等の直売所もありました。

そうそう!
食堂のおばちゃん(訂正:おねーさん)が激しく推奨してましたが(笑)『潮来米』の味には絶対の自信を持っていたのが印象的でした。炊き方で全く違う味になるかもしれませんが自分が頂いたご飯は若干カタめだったかな?べちゃべちゃ風は苦手な自分なので丁度好みが合って美味しく頂きましたが…ね♪

さて!
『道の駅いたこ』を後にして次なる目的地:香取市の重要伝統的建造物群保存地区へ向かったのですが……!?
※余裕がなくて画像なしです…。※

市街地真っ只中なせいもあって”駐車場”がありませんでした。
いや、正確には有料駐車場はあったのですが、満車で入れてもらえませんでした……。バイク一台位、隅っこに停めさせてくれても……とは思いましたが…。決まりですから仕方ないですね。

何せ、初めて訪れた街なので他に有料駐車場が何処にあるのかもわからず……。なので、バイクで進入可能な所をウロウロして昔からの情緒ある建物群の雰囲気だけ横目に見て終了(笑)

次、来る機会があった時は駐車スペースをリサーチして街並みをゆっくりと散策してみたいですね。次回の課題にしておきます。

帰り道は稲敷市の古民家カフェ『うい庵』へ!

香取市の重要伝統的建造物群保存地区はリサーチ不足で失敗しました(無計画でいきなり行ったのでアルアルですね。)

帰り道がてら稲敷市の古民家を改築した『おうちカフェ:うい庵』に寄ってみる事に。

さっきの負の連鎖が止まりません!(笑)

本日、営業はしているものの『貸し切り』だそうで…。
残念でした。

それにしても本当、普通の民家ですねー。
玄関にのれんが掛かっている以外は田舎ならではの造りが魅力の日本家屋です。
以前、前沢集落にある古民家カフェに行った時と同じ、何故か落ち着ける空間ですね。  ⏬ このレポートです ⏬

♦そんなこんなで!

最後方はグダグダな展開になりましたが(笑)気温が落ち着いた久しぶりのバイク走行は短距離でしたがのんびりクルーズで楽しめました。
それにしても今年の夏は暑すぎですね。8月も下旬となりましたがこれで終わりではなくまた暑さも戻ってくるらしく9月になっても暑さは続きそうです。。。

年々、バイク乗りには厳しい環境になりつつありますが、めげずにバイクライフを楽しみましょうね!

其れでは之にて(深礼)