福島県の只見町いこいの森へキャンプツーリング!【後半・其の二】天候不良で新潟県魚沼市から無念の帰路へ!


雨の只見町からスタートです

本日の天気は雨!この場所は一向に回復する様子もないので強行スタート!

雨中走行となりますが気をつけて予定の地へ向かう!

明けて2018/10/7(日)

昨夜、就寝前まで降っていなかったのだが今朝は目覚めるとシトシトと小雨が降ったり止んだりのエンドレス…。

台風通過の影響で朝のうちは雨が降るが次第に止んで晴れ間が覗くとの予報。最近の天気予報は精度も上がって以前よりもアテになるので信じて待つとしましょうか!

朝のお決まり行事『場内散策』ですが此処のキャンプ場に限ってはリピーターなので大体知っているから今回は省きます。

画像の真ん中、奥の方(車が止まっているのは業者さん達のです)が現在、伐採作業中の所で中には入れません。

ですが、昨日は知ってか知らずか?テント泊しているキャンパーが居ましたね…。

バンガローのあるサイトも現在改修工事中で使用不可です。
※バンガローサイトは他にも2ヶ所くらいあったはずで、そちらは普通に宿泊できるみたいです※

確か、只見町いこいの森キャンプ場は来月末(11月)でシーズンオフになると思ったので、次はまた来シーズンになるかと思います。改修工事も完了して更に快適なキャンプ場として、ライダーに優しいキャンプ場としてこれからも続いてもらいたいと切に願うものです。

さて!
雨は止みそうもないので意を決して出発しますか、M子さん。
何度も言いますが(笑)今回は東屋を独占出来たのは本当、助かりました。
食事は勿論、撤収時もキャンプ道具を必要以上に濡らさずに済んで感謝、感謝で御座いました。

只見町いこいの森キャンプ場を出発します!

毎度ですが、お世話になりました!只見町憩いの森キャンプ場
多分、今シーズンは之でラストの訪問になると思いますのでまた来シーズン、時間作って寄らせてもらいますのでこれからも宜しくお願いします(礼)

この時点で雨は降っているものの、これから向かう予定の長野県・野沢温泉村は予報では”曇りのち晴れ”となっていた。『向かっている途中で止んでくるだろう♪』などと軽く考えつつ、いこいの森キャンプ場を後にするのだが…!?

只見湖→田子倉湖→只見線と並走する国道252号線を新潟県魚沼市方面へ!

一向に雨は止む気配はありませんが…すれ違うライダーも多々!

この道は晴れていればとても清々しい山岳ワインディングコース。しかし悪天候だと危険を伴う険しい山道ルートへと早変わり。

恐らくこの時間帯に此処を走っているライダー達も自分と同じ気持ちで走っていた事と思われます…それは…『天気予報に騙されたーーー!!』と(笑)

道の駅いりひろせで小休止

キャンプ場から此処まで降ったり止んだりを繰りかえすバイク走行です

濡れ始めは気持ち悪くて嫌なのだが、ある程度濡れてしまうと感覚が麻痺して(正確には開き直り 笑)気にならなくなるのは不思議な気分ではありますが…。

普段以上に神経を使う雨中走行は休めるスペースがあれば休まないとモチベーションが持続できません。

体力的にまだ余力があって走り続けたくても、用事がなくても、缶コーヒー1本飲むだけの理由でよいです。我慢して走り続けるよりも、リセット状態にしてまた走り出せば気分もスッキリ回復して、結果的に走り続けるのと大差なかったりします。

道の駅いりひろせで出会った若きライダー達。

お互い逆方向から来たので情報交換兼ねてちょっと会話した程度ですが……!?
やっぱり若いっていいですねー!!

この雨もものともせず『降っちゃいましたねー!でもこれも良い思い出になりますよー♪』と笑顔で話しておりました。

ナンてポジティブシンキング!(笑)雨に降られてテンションダダ下がりの自分が恥ずかしいくらいでした…。若者から教わった教訓、真摯に受け止めオッサンも頑張って走りますゼ!
君達も無茶しないで道中気をつけて楽しんでくださいね!

新潟県魚沼市のそば処 薬師へ!

入広瀬を出発!

若者ライダーにパワーの源をもらったが、無情にも相変わらず雨は降り続いております(笑)

次の目的地は魚沼市にある、お蕎麦の名店『薬師』で昼食を食べに向かいます!

ちなみに天気予報はこの地域は『曇り』で降水確率10か20%くらいだったと思うが……!?
何事も『現実はアマくない!』って事でしょうかね…。とにかく此処まで来たら走るしかない!頑張りますよ!

新潟県魚沼市 そば処 薬師 で絶品そばとうどんをいただく!

お店の近くまで行くと案内看板が出てますので、沿って走って行けば迷う事はないハズです

ナビの案内だと途中で終了してしまうので(←自分のだけ?)案内看板を信頼して行ったほうが間違いないです。

丁度お昼に差し掛かる時間のせいもあって駐車場に車が多いですね…。まぁ…人気店みたいなので多少待つのは覚悟の上、先ずは雨宿りしたいところです。

 

 

 

 

待っている間、地元茨城の状況などを家族に聞いたところ『天気良すぎて暑くてたまらん!』…だそうで。。
LINEでSちゃんも『こっちはピーカンだよ!』…だそうで。。(笑)

此処から自宅まで約260㎞程度でこんなにも違うのか……。こうなってくるともう”晴れ”は期待しないからせめて雨が止んでほしい!と切に願うのであった。

トータルで約40分くらい待ったかな?

待ったかいがありました!!めちゃくちゃ美味そうです!!

蕎麦とうどんの合盛り!(2人前じゃ足りないかと3人前を注文)それと天ぷらを単品で!(←食べ過ぎだろ? (笑)

さて!お味の方は??
聞くだけ野暮です!不味いはずはなかろうて!さすがの人気店、風味まで一緒に伝わってくるような蕎麦の口当たりの良さは感動モノです!

個人的感想としては蕎麦は当然申し分ない美味さだったのですが、注文が入ってから茹で始めるうどん(うどんの注文はプラス20分位かかります)がインパクト絶大でした! 

食レポとしてはありきたりですが、麺はツルツルシコシコでコシがあって歯ごたえ抜群!
このうどんはヤバいくらいの美味さです。

お蕎麦さんなので蕎麦がメインなのでしょうが、うどんの食感は長期記憶として脳に深く刻まれました(笑)

決して大袈裟ではなく、今まで食したうどんの中でも美味さは間違いなく記録更新しました。

もし、此方のお店『そば処 薬師』さんへ訪れる機会等があるようでしたら、蕎麦は勿論ですがうどんも楽しめる『合盛り』をおススメとしておきますね。

それと、これ程の美味い蕎麦とうどんを提供している人気店ですから待たされる事は覚悟しておいたほうが良さそうです。自分達が伺った時はお昼時でしたが大雨が降っていたのも影響してか?店外で30分くらい、注文してから25分くらいでした。

なるべく混雑する時間帯を避けて行ったほうが余計な時間を潰さないで済むかもしれません。

🏍美味しい蕎麦とうどんを堪能させていただき、気力体力共に回復しましたが…!?

一向に雨は止まず、むしろ雨足が強くなっていくような……。さて!今回のキャンプツーリング。以下、省略させてもらいますが…この後、昼食後も野沢温泉村で温泉に浸かりたい!と走り続けたのですが……。

道の駅信越さかえ』まで走ったところで最終目的地のカヤの平キャンプ場へ連絡、現在の状況を電話で確認してみると!?
『空いてはいますが…雨が降っています。』との事。

どうやら、この先の道中もキャンプ場も雨らしい…。折角のカヤの平の景色も雨では魅力半減だし…。
M子さんとも相談して、残念だが今回は此処から引き返して自宅へ戻る事に決定
明後日も休みだから今日はこのまま、泊まらずに夜間走行になってしまうが焦らずに帰る事にしよう。

すっかり日も暮れた群馬県の快走山道県道70号線から前橋市の夜景を眺める!

皮肉なもので帰路へと向かうに連れて雨も次第に上がり、逆に湿気を帯びて蒸し蒸しした気温になってきた。

結果論だが、やはり今回はルート選択のミスが致命的となってしまった
台風は来ていたが、予報を信じて過ぎ去った後の台風一過を見越しての選択だったが、なかなか思惑通りには事は進まず雨が降り続く展開となってしまった。。

無難に太平洋側のルートを選択していればまた違った楽しみ方も出来たのだろうが……まぁ…”後の祭り”って感じでしょうかね(笑)

ですが、雨の快走山道の走行、雨の防水性、バイクの挙動、一息入れた時の安堵感と不思議なテンション(笑)、それと…夜景の綺麗さ…もね♪全ては経験値としてレベルアップ!!ってところですね。

達成感は今一つでしたが、今回もダメージ大なトラブル等もなく無事に帰ってこれた事に感謝!
このレポを書いている時点で次週の『七ヶ宿キャンプツーリング』のレポも待ってるので時間つくって書かなければ…(笑)

久しぶりの2018年、只見町キャンプツーリング♪之にて完結です(深礼)