紅葉シーズン最高潮!日光いろは坂を経由し戦場ヶ原から山王林道を抜け川俣間欠泉と瀬戸合峡へ!


画像:栃木県日光市川俣からの紅葉に色づいた山々

本日(2018/11/04)はキャンプはなしですが早起きして見頃を迎えている日光の紅葉を観に出かけます!
紅葉の見事さは勿論ですが今回は”山王林道”の発見と収穫もありました!

♣それでは今回のルートです。

♦概要
•国道294号線から国道4号線バイパスへ!
•宇都宮環状線(通称:宮環)から日光宇都宮道路(有料道路)へ!
•いろは坂を抜け中禅寺湖方面へ!
戦場ヶ原を経由しその先の山王林道を通り間欠泉展望台のある川俣へ!
•川俣湖を背に紅葉を望める瀬戸合峡までを目的地とします!

第二いろは坂日光明智平駐車場にて!

いきなりですがいろは坂の明智平からスタートです。
実は此処までアクションカムで動画は撮影していたのですが……。

メモリーカードをちゃんとセットしてなくて(笑)データが保存されてませんでした…。(←またやらかしたわ。。)

取り敢えず、早い時点で気がついたのでそれだけは救いでした。自宅から此処までは特にトラブルなく、早起きして出発したので観光に来た車はまぁまぁ多かったですがおおむね順調なペースで快適でした。

ちなみに今日はM子さんは体調不良でお休み。ソロツーリングも久しぶりですね。
現在の日光の紅葉の色づき具合はマジ感動レベル(笑)なので見せてあげたかったですが…!?
こればっかりは仕方ありませんね。
とにかく綺麗な紅葉をこれでもか!!って程、堪能させてもらいますかね♪

明智平で偶然出会った同じロードスター乗りのカップル?ご夫婦?さん達と、しばしの談笑。

ツーリングしていても、なかなか同じ車種のオーナーさんと出会う機会はないのですが今日は見事なタイミングで会えましたね。

XV1600ロードスターのオーナーさんも普段は相方さんと一緒にキャンプツーリングを楽しんでいるらしく、お互い同じようなバイクライフを送っているのかもしれませんね。タンデマー様を第一にこれからも其々楽しんでいきましょうね!道中、お気をつけて!!

明智平ロープウェイ駐車場からの眺めも素晴らしかったですねー!!

時間にしてこの時点でAM8:30位だったかな?
標高もそれなりに高く、寒くはなかったが雲が多かったせいもあり”霧雨”がシトシトと降っていたかな。

唯、雨はこの時だけでこれ以降は青空に恵まれお天気は心配なし!でした。

いろは坂を抜け中禅寺湖へ!

さすが人気の観光地!

まだ朝の早い時間帯なのに車も人も多いですねー!
まぁ…この時期限定なのでしょうが、商店街の賑わいは凄かったです。地元のお店群は商売繁盛ですね(笑)

中禅寺湖近辺の紅葉も綺麗ですね♪
湖をバックに紅葉を観るのも画になります。個人的には湖畔に簡易テントでも張って昼寝でもしたい気分ですけどね(笑)

今まで何回くらい来たかな此処?

数えきれない程来てますが、紅葉しているこの時期の中禅寺湖付近は普段とはまた違った風景を楽しめますね。

ロケーション的には抜群です!

ちなみに、以前に行った穴場的存在の『半月山駐車場展望台』方面へも行って見たかったのですが今日はパスして予定通り、戦場ヶ原方面へ向かいます!

⏬ 以前に行った半月山ツーリングはこのレポートですね ⏬

戦場ヶ原の三本松園地駐車場にて小休止

戦場ヶ原に来たら三本松園地駐車場で休憩するのは最も定番スタイルですね。

此処は紅葉シーズンも良いですが一番の利用価値が有るとすれば”夏場の避暑地”としてですね。
とにかく『天然クーラー』の涼しさと心地良さは抜群です!駐車場に面した日差しを避けた林間の休憩スペースで椅子を持参して寛ぐも良し!マットを敷いて雑魚寝も良し!(笑)
来年の夏もまた涼みに来る事間違いなし!です。

ちなみに三本松園地内は『キャンプは禁止』です。

周りにキャンプ場は数か所ありますから問題ないですが、此処の場所でも有料で良いからキャンプ出来たらありがたいのですがね。

そうそう!戦場ヶ原の活用術?として夏場の避暑地としてはご紹介しましたが、もうひとつあります!

それは『夜空の満天の星』がメチャクチャ綺麗です!

周りに遮蔽物が一切ないのも迫力を増しているのですが、とにかくデカい夜空と無数の星の群れが圧巻です!

これを観るために車中泊してわざわざ夜中にターゲットを合わせて訪れる方達も多いとか。

バイク乗りだと夜中に星を観るために出かけるのは何かと不便な部分があるかもしれませんが機会があれば狙ってみる価値はありそうですね。

戦場ヶ原・ロマンチック街道から快走林道『山王林道』へ!

三本松園地を出発し今度は初ルートの『山王林道』へ向かいます!

林道……!?と聞くと”険しい道”を連想しますが…!?
ご心配なく!!
自分のクルーザーでも十分余裕で走破可能な全線舗装されガードレールもある、キチンと整備された山道です。

走行するに注意する点としては『数か所位、車一台が通るのが精一杯』な区間がある事、『道路の両脇に落ちてる枯れ葉が延々と続く!』くらいでしょうか。それ以外はカーブでの出会い頭等を警戒していけば問題なく走行できます。

すれ違ったバイクも多かったですね。

やはりライダーには人気の林道なのでしょう。
自分は戦場ヶ原から川俣方面へ向けての走行でしたが、川俣から日光方面へ向けて走ってくるライダーも多いです。

どちら方向から来ても紅葉は十分満喫出来ますのでこれはお好みでルート設定してもよいですね。

林道らしくスタートから終点までお店らしきものは一切ありません(笑)

あるのは綺麗に色づいた紅葉のみです!
しかしそれで十分です♪

車やバイクとすれ違う場合もありますが、基本は完ソロ状態です。自分のバイクのエンジン音以外のノイズは一切ありません!最高に気持ち良いですねー!

この時期限定の紅葉🍁にプラスしてお天気の良い日中は最高のコンディションです。

これはチョット昼寝したくなりますね(笑)
路肩にバイクを止めて『デイキャンプ』……まではいかなくてもコーヒー飲んだり軽食したりするのもありですね。

 雲の動きが激しかったなー。。

スッキリと晴れてたと思ったらアッ!と言う間に雲に覆われてたり(笑)
雨雲ではないので心配はありませんけど…ね。

ヤバい!ヤバい!綺麗すぎますね!山王林道の紅葉

人工的に作られた夜間のライトアップ等が如何に幻想的に映ろうが、大自然が創り出す日中の太陽光に照らされ、最後の命を燃やして色づく紅葉達には勝てません!

自然の夢幻のパワー!とくと魅せて頂きました!感謝!感謝で御座います!素晴らしい!!

言葉がないですね!綺麗すぎでした!

流行りのテレビ?4K?8K?何ソレ?
肉眼に勝るものはなし!!

出来る事ならば今のうちに訪れてみてください。
良い思い出になる事間違いなしです。

ツーリングしててここまで感激したのは久しぶりかもです(笑)

ツーリングや旅をしてると様々な出来事や感動がありますが、吸い込まれるように見入ってしまう事はなかなかないものです。

『来て良かった♪』と素直に喜べますね。来週末、今度はM子さんと一緒に同じ道をトレースしようかな(笑)

後、1週間位は持ちそうな気がします(←あくまで個人的な推測ですが…)

全線全て!…ではありませんが所々で綺麗な紅葉が観れます。

観光に訪れる車とのすれ違い等にだけ注意して走行しながら、感動MAXレベルの紅葉🍁狩りに出かけては如何でしょうか!

日光には何度も来ていますが今回走行した【山王林道】は初走行でした。

いやぁ……。
戦場ヶ原のちょっと先にこんな素晴らしい林道があるとは思いませんでした。
てか、ご存知な方からすれば『何であんな有名な道知らなかったの?』と言われそうですが(笑)

日光ツーリングで戦場ヶ原方面へ向かわれる方は是非、ツーリングプランに入れてみてください。山王林道!バイクのジャンルを問わず、きっと満足出来るコースになると思います。

川俣間欠泉展望台で温泉の噴射を待つ!!

間欠泉の有る展望台辺りが山王林道の終点(始点)です。

此方の間欠泉、案内看板には『60分に一度、温泉が吹き出す!』と書かれています

噴射する保証は何もないですが、ここは日頃の行いが試される時!!(笑)
5分後に吹き出すのか?はたまた30分後になるのか?もしかして本日は閉店ガラガラなのか?(笑)

取り敢えず待ってみましょうか!

待ってる間、周りをフラっと散策したり丁度お昼近かったのでコンビニで買っておいたパンやおにぎり食べたりと。
※本日はソロなのでコンビニ飯で適当にです※

そんなこんなで待つ事30分!!………予兆らしき噴煙は時々上がるものの未だ勢いよくは噴射はせず。。

噴泉橋からの眺め!

露天風呂が見えますね。橋の上から丸見えなのでちょっと恥ずかしいかもしれませんねぇ。。

簡単な食事も済ませて特にやることも無く…。
結構イライラしてきましたが(笑)30分を超えたあたりからはもうここまで待ったらもう諦めきれません!見るまでは此処を動けません!

ちなみに展望台には小さいですが『足湯』があります。噴射を待つ人達も次第に多くなってきて満席状態になると足湯でのんびりとはいきませんが空いていれば足湯に浸かって待つのも良いかもですね。

やっとキマしたーーー!!

実に待つこと約50分!
正直、待たされ過ぎた感は否めませんが…。

着いて早々噴射を見れた人。2、30分で見れた人。自分のように一時間近く待ってた人(笑)様々ですが無事にお目当ての温泉噴射を見れて満足です!

熱湯が噴き出す根元部分はこうなっています。

噴き出している時間は…!?
そうですねぇ…。。3分位で終わってしまったと思うのですが。橋の高さくらいまで届いているので軽く10m以上は吹き上がってますね。

自然の成す産物なので時には30分おきに噴射したり、立て続けに3回、4回と噴射したりする時もあるそうです。

川俣間欠泉から川俣湖を眺めながらのクルーズ!

さて!

目的達成したので次なる目的地、瀬戸合峽を目指しましょうか!
たった今、間欠泉に着いたばかりの人々を横目に軽く嘲笑いながら(⬅オイオイ!性格悪いゾ!)向かいましょう。

川俣温泉から川治温泉あたりまで延々と続く県道23号線。この県道も快走ルートです。

山道で路面も所々荒れている場所もありますが、この時期でも交通量は少なめでした。

周りは山々に囲まれているので絶景が期待できます!
見渡しの良い場所にはちょっとした駐車スペースもありますので観光に訪れた方達が思い思いにカメラを構えておりました。

良い所ですね♪

同じ日光でも中禅寺湖周辺は大渋滞必至ですが、こちらの川俣は観光客も交通量も少ないですから意外に穴場かもしれません。

自然の豊かさは川俣に軍配ですね♪

県道23号線:川俣湖を跨ぐ川俣大橋を渡る!

川俣でも『オッサンは橋の上が大好き♪』です。

此処からの景色は素晴らしかった!!
空が広い!広い!
湖も広い!広い!
橋は……?狭くて高所恐怖症の自分は怖かった(笑)

青空!ディープグリーンの湖!色鮮やかな紅葉!気分は絶頂!空前絶後の……ってとこですかね(爆)

川俣湖

穏やかな湖面が何とも心落ち着きますね。

文句なしの綺麗さでした!
本当、コレはこのままパソコンの背景に使えそうですね♪


今日は晴れてくれて本当良かった♪

素晴らしい景観に感謝!

瀬戸合峽に到着!遊歩道へと向かう…がしかし!

此処は遊歩道が整備されてていくつもの橋を渡ったりして様々な角度から紅葉を楽しめるようになっています。

紅葉シーズン限定なのか、普段もなのかは不明ですが、駐車場も用意されていて警備員が誘導してくれます。
※ちなみに駐車場は無料です※

大規模な工事中の様でした!

ダムの壁面の補強工事と書いてあったと思います。
ですが、遊歩道には影響はなく順路通りに進めるようです。

ですが…!!
歩くの面倒臭くなって途中で引き返してきてしまいました(爆)
いやぁ~。。結構距離があって最後まで行くのは思い切りと忍耐力が要りますよ!

しかも行きは下り坂を降りてく感じなんですが……。『この道帰りは登って行くんかぁ。』と考えると脚が止まりました(泣)

さて!一通り言い訳したところで!(笑)

取り敢えず自分は諦めモードで途中でリタイアでしたが気力、体力共に充実されていらっしゃる皆様方でどなたか行ってみてくだされ(⬅他力本願)

苦労して歩いた先にはきっと素晴らしい幸運が待っている事でしょう(←適当〆)

快走山道の県道23号線を川治ダム方面へ!

期待していた瀬戸合峡は歩く距離に圧倒されて無念の途中断念でしたが、バイクで景色は十分すぎる程堪能できました!

帰りの道中でも至る所で絶景が観れて走っては止まり、走っては止まり(笑)で写真も沢山撮れて感無量ですね♪

自分が見た限りの感想としては…!?

いろは坂の方は色とりどりで鮮やかな印象!(赤色の葉が多いので派手さがありました)
川俣の方も色は様々でしたが、全体的にオレンジ色に紅葉しているイメージでした。
比べて観るとやはり、いろは坂の方が派手さがあるだけ綺麗かとは思うのですが…。大渋滞に巻き込まれるリスクは覚悟しなければなりません。

紅葉シーズン真っ只中のこの時期、いろは坂の渋滞をいかに軽減して抜けるかがカギとなりますね。

今回、自分は早起きして朝食も後回しにして朝の早い時間帯にいろは坂を抜けようとしたのが正解でした。

いろは坂を抜けてしまえば他はそんな渋滞するような道路もないと思うので策を練って効率良くルート設定すれば休日の日光でもストレスフリーで楽しめるかと思います。

総集

快走ルートを重視して望むなら川治方面から川俣へアプローチするコースもありですね。

山王林道を抜けて中禅寺湖方面へアクセスすれば渋滞する時間帯をうまくいけば交わせるかもしれません。

自分が訪れた2018年11月4日の時点で日光の紅葉は若干終わりを迎えているかの状態でしたが、まだ後1週間位は大丈夫な気がします。今週末あたりラストチャンスと思いますのでお時間が許す限り狙ってみては如何でしょうか!?

今回も刺激十分に綺麗な紅葉を堪能出来たし、何より無事に帰ってこれた事に感謝!!
予報では『今年は秋が長い』らしいです。寒さに負けずまだまだバイクライフを楽しみましょうね(深礼)