群馬・長野~草津・志賀高原キャンプツーリング 其の一

≪≪今回のベストショット≫≫

場所:志賀草津高原道路にて合成のような写真が撮れたので先頭にもってきました(加工無しでいい感じでフォーカスが合いました)

写真タイトル『クララは何処だ?』by 家庭教師のトライさん(笑)

7月26日~7月27日にかけて
簡単ではありますがルートの概要です(下記)

【一日目】いつもの馴染みルート(割愛します)
→国道17号
→国道406号
→国道145号
→国道292号
→草津温泉街
→志賀草津高原ルート
→白根山
→渋峠(日本国道最高地点)まで!  

【二日目】
志賀草津高原ルート
→浅間白根火山ルート
→嬬恋パノラマライン北ルート
→国道144号
→国道145号
→国道353号
→以下馴染みの帰路

上記のルートでキャンプツーリングに出かけて参りました
それでは下記、レポートさせて頂きます

道の駅:岡部で休憩とします

いきなりですが、自宅から此処までは割愛させていただくとして道の駅岡部からのスタートといたしますね。

この日も異常な気温でした…確か…この時、この場所(道の駅 岡部)は35℃オーバーだったみたいです(汗)

・強烈な日差し
・路面からの照り返し
・エンジンの放熱
様々な『暑さと熱さ』との葛藤!このまま下界に居るのは生命の危機と感じながら、ひたすら聖地・高原へと逃げるように向かうのでした(笑)

草津高原オートキャンプ場到着!


レポだとあっという間ですが、此処まで長かった…。
暑さとの闘いはあったものの、道中は特に変わったこともなかったのでこれまた割愛させていただいてキャンプ場からリスタートです!
無理せず、こまめな休憩を多くとりながらもあり、つくば市出発~オール下道で5時間近くかかりました…。

到着直後の感想ですが、此処のキャンプ場はあまり標高は高くないせいか、昼下がりの時間帯で蒸し暑かったです
この気温と湿気を維持したまま夜を迎えるとなると、かなり不快な夜になるのかと一抹の不安を残し(笑)取り敢えずテント設営といきましょう!


テントにタープ、その他etc・・・M子さんの手伝いもあってテキパキと完了です

2人でキャンプの場合は椅子は荷物になるので持っていきません!
代わりにグランドシートとレジャーマットをひいて、ジベタリアンスタイルでマッタリ仕様です

寝床も設置OK!

愛用のDUNLOP R326テント、2人で寝るには丁度良いスペースがあってお気に入りです

とにかく用品重量を軽くしたい!の理由で、ポール込で総重量3Kg以下のこのテントはとても重宝しております

※『2人で5Kgずつ痩せろ!のツッコミは無しで(笑)』!!それが一番の軽量化なのですが…なかなか…ねぇ…。※

青葉山レストラン

テントも設置し一安心♪
お風呂と食材調達に草津の温泉街に出向きましたが、まだ時間も早いので(15:00位だったでしょうか)明日走りに行こうとしていた志賀草津高原道路へ!

現地視察の意味で軽ーく行くことにしました!
途中のレストランでかなり遅れた昼食にします

レストランのオバちゃん(オネーサンです…ね)目茶苦茶明るくフレンドリーなお人で、カツカレーを注文したのですがご飯大盛りサービスしてくれました♪

凄く腹が減っていたのでタイムリーで嬉しかったです。あの時のオバちゃ・・・もとい、お姉さん!美味かったです!本当にご馳走様でした(礼)


もう夕方なせいか、雲がビッシリで景色はイマイチですね。。。

見方によっては霧が立ち込めて幻想的…と言えば幻想的なのですが…。やっぱり壮大な景色を観てみたいものです


雲が邪魔してます 残念


下の方は全く見えません。。。


所々、雲の切れ間はあるのですが・・・・。


まぁ!明日は朝から走りに来ますので、明日に期待しましょう!


景色は素晴らしい!

所々で雲が途切れて雄大な景色が観えたりもします!明日はホント、雲一つない晴天♪お願いしますよ!!


渋峠 日本国道最高地点 石碑前にて記念撮影

前日に予定していた旅プラン2ndミッションコンプリート!

実はこの手前に白根山があり、そこから山頂への1stミッションの湯釜があったですが
非情にも駐車場が閉鎖でミッション失敗だったのです。。。

理由は ☟Wiki抜粋☟

2014年3月から湯釜周辺で火山性地震が増加し、4月頃からわずかではあるが山体の膨張を示す変動が観測された。その後も様々な火山活動の活発化を示す兆候が現れてきたことを受け、2014年6月3日に気象庁は噴火警報を発表し、噴火警戒レベルを「レベル2(火口周辺規制)」に引き上げた。

これを受け、即日群馬県は国道292号の草津町殺生河原駐車場前から嬬恋村万座三叉路までの8.5キロメートルを通行止めにし、草津町と嬬恋村は第2次規制区域内の登山道を立ち入り禁止した。

上記のような理由では致し方ないですね。湯釜はまた次回の課題にとっておくとして、今回は志賀草津高原道路を通行出来ただけでラッキーとしましょうか!


所々晴れ間がさす部分はあるのですが・・・全ては明日に期待しましょう。


荒々しい岩がゴロゴロしている地域は独特の硫黄の匂いが立ち込めて強烈に凄いです

自分は結構、硫黄の匂いは我慢が利きますが、M子さんは気絶寸前になるそうです(爆)

日も暮れ始めたので、草津の温泉街へ戻ります

今日は、猛暑で汗ビッシャリ&排気ガスまみれだったので 風呂でサッパリといきましょう!

温泉地だけあって、あちこちに日帰り温泉があって目移りしてしまいますが、キャンプ場で草津温泉館の割引券を貰ったので(800円→500円で入浴出来ます)折角だから行ってみました
十分良い温泉でしたよ♪
食材調達は画像のスーパー大津・草津店がキャンプ場から5~10分内で行けるので便利と思います

✿ 1日目まとめ ✿
お風呂と食材調達して19:30頃キャンプ場に戻りました

新たにキャンパーさんが増えてましたが、此処はライダーのソロキャンパーが多いキャンプ場ですね♪
この近辺に他キャンプ場が無いせいもあり、バイクと車でのファミリー客も含め、決して広いキャンプ場とは言えない敷地内はチョット窮屈感がありました

設備は必要最低限的な感じですが、炊事場、トイレは綺麗でちゃんと清掃が行き届いてます
食材もキャンプを始めた頃は『アレも買う!コレも買う!』で結局食べきれず(笑)余らしてしまったものですが、段々と学習していくもので、明日の朝食を入れて丁度良い量を購入。

後は就寝までタープ下でマッタリタイムを楽しみました

明日はまた志賀草津高原道路からスタートです!

晴天かつ雲無しで絶好のツーリング日和、期待していますよ!

其ノ二へ続きます!(深礼) →→→

■ 追記 ■
夜中12時頃まで起きていたのですが、星が綺麗ですねー♪

是非、お見せしたいとコンデジでチャレンジしてみたのですが、やはりコンデジでは夜空は無理ですね。。。

改めて、ミラーレス一眼レフが欲しいー!!と、流れ星にお願いするのでありましたとさ(笑)