良質キャンパーが集う聖地へ再び!魚沼スカイライン→野沢温泉村→カヤの平高原キャンプ場へ!快走山岳・志賀草津高原道路で野生動物との遭遇!【後編】

朝霧に包まれたカヤの平高原キャンプサイト!

カヤの平高原で牛と共に目覚めるキャンプツーリング二日目となります

周りは全くの無音状態の早朝(5時前位だったでしょうか…)
日常生活では耳障りな目覚まし時計の音で叩き起こされ、虚ろな目をしながら気持ちものらず(笑)気怠い気持ちで黙々と仕事の準備に追われる毎早朝!そんな毎朝をただ!ただ!繰り返す無限の負のスパイラル(←いや、そこまで最悪な毎日ではないと思うが…笑)

だが!しかし!!

キャンプ場で目覚めるオッサンは早起きです(笑)
目覚まし時計なんて要りません!体内時計が勝手に作動します!
道路を走る車の音や、生活音に起こされる事もありません!
赴くままに自分の意志で目がぱっちりです!

テレビの画面に映し出されている映像ではなく、目の前に実物の牛が居ます(笑)

牛達も早起きですね♪寝床から起きて柵内を自由奔放に歩き始めました
自分達も洗顔がてら朝の散策といきましょうかね!

OK!!Hyugaの早朝イチオシチョイスはコレでいこう!!

管理棟に向かって歩くと……!?

霧が立ち込めてまだ薄暗い時間帯だと言うのに…?
何やら、大きなカメラを背負い、何処からともなく現れて一心に牛達を撮っている集団を発見!

どうやら『キャンパー』ではなく、観光バスで訪れた観光客?みたいです。
それにしても皆さん早起きですねー。此処のキャンプ場はブナ林をトレッキングも出来るのでそんなツアーでもあるんでしょうかね?
こちらが管理棟です

さすがにまだこの時間では管理人は来ていませんね
トイレは夜間も空いているのでこちらを利用する事になります

管理棟内にはWi-Fi設備があるらしくこの建物の近くならば携帯の電波が使えます。どうしても外部との連絡等が必要な方にも安心ですね♪

昨夜の残り物で適当に朝食です。でもこれが良いのです!
家でなんとなく食べる惣菜でも、居心地良い野外で食すとインスタント麺ですら美味しくいただけるというものです(笑)
折角、大自然の環境に居るんだから別に格好つけなくて、自分も自然体でいるのが一番調和するのだ!』…と、グランピングやお洒落キャンプとは宇宙の果てほど無縁の自分が言うのでした(爆)

さて!それでは本日の活動と行きましょうか!!

霧も消え去り、日が差して気温もグングン上がってきました!今日も良い天気になりそうです♪

昨夜は焚火はしなかったので燃えカスの処理もなく、後片付けも楽です。一晩お世話になった場所から撤収して出発します!
(やはりこの時点でも、既にダニに刺されてる事は二人ともわかっていません 笑)

カヤの平高原キャンプ場を出発!

麓まで降りてきました。
キャンプ場があるのは画像の左奥の山の中あたりでしょうか?
いつ来ても本当、キャンプ好きだけが集まるような素晴らしいカヤの平でした。
今回は『ダニ刺され』のお土産を貰いましたが(笑)それでもまた、次回は対策したスタイルでお邪魔させていただきたい特別な場所です♪

本日は予定を変更して志賀高原道路へ進路をとります!

当初は十日町の『星峠の棚田』を観て、帰路は下道でのんびり帰るつもりだったのですが…!?

あまりにも天気が良すぎて気分も上々だったので(笑)人が多いメジャーな所は走りたくないのですが『志賀草津高原道路』を抜けて帰路へとします!

久しぶりの志賀高原道路、相変わらず爽快な山岳道なのでしょうね。楽しみです♪

戸隠 手打ちそば処 たけの春で昼食タイム

キャンプ場を出発し今回は国道117号線を経由して志賀高原を目指します!

前回は快走山道の県道502号線から志賀高原へ抜けました。
そちらの方が距離も短いですし、交通量も少ないのでバイクで走るには楽しいかと思いますが、初めての道も走ってみたく敢えて遠回りして向かいます!

途中、お昼も近い時間帯になり昼食を済ませてから高原道路へ向かおうとスマホで検索してみつけた蕎麦屋へ立ち寄ってみることに!

下調べなしでいきなり訪れた蕎麦屋なのですが、どうやら地元では有名な名店のようでした
お店は国道からそれて、周りをブドウ畑に囲まれた場所にひっそりとあります。
しかし、此処の蕎麦をお目当てに訪れるお客が次から次へと……。お昼時だった事もあり約一時間程待つことに……。

やっとの事で蕎麦にありつけました♪

地元、戸隠ならではの『ぼっち盛り』は食べやすくて見た目が美しいですね♪
『目で味わう』と言った表現がぴったりな天ざる蕎麦、いただきました!

美味しかったのですが……(ちょっとここから辛口コメントご了承ください)
確かに美味しかったのは事実です。…ですが、個人の食に対しての好みもあると思いますが正直一時間待ってまで食べたいとは…。。。
ぶっちゃけ、自分の地元近辺にも美味しい手打ち蕎麦が食べられ『口コミで広がっている隠れた名店』的存在のお店があったりして…。


あまりご紹介したくないのですが…(笑) こちらのお店です

お蕎麦は勿論、手打ちならではのコシがあって抜群の食感です!蕎麦の量も細かく選べます(一般的な男性で3合盛りで丁度良いかと)
それとつけ汁として超が付くおすすめは『けんちん汁』です。これは絶対的におすすめです(笑)

初めて行く人は『こんな所に本当に蕎麦屋なんてあるのか?』と多分、皆そう思う事でしょう(笑)集落の中に紛れるようにお店がありますので。
『長野県まではちょっと遠すぎて行けないなぁ…。』と言う関東近辺で蕎麦好きの方は機会等がありましたら是非!一度食べたら間違いなくリピーターになりますヨ♪

話を戻します…(笑)

国道292号線(浅間・白根・志賀さわやか街道)

浅間・白根・志賀さわやか街道に入ると……!?

案内看板があり『万座三差路の先、草津方面へは通行止め』とあります!自分の帰路コースには影響なかったので気にせずスルーしましたが、草津方面へ抜ける予定の方は注意しておいたほうが良いですね
こちらの群馬県のHPに交通規制の案内が載ってます

平床大噴泉

順調に進むと道路から見える場所からモクモクと湯気があがっているではないですか!

『天然温泉か?』と思って特に風呂に入りたい気分でもなかったのでスルーしてしまったのですが(…不覚)
後に調べてみたら”温泉が自噴”している所らしいです。

その他、他には何もないようなので、気分次第で寄っても良いし、スルーしてもよさそうな感じの場所ですね。

横手山ドライブイン・硯川駐車場からの展望

久しぶりに来ましたが…!?

人気な高原道路なのも納得ですね!バイク走行するには本当、最高に気持ちの良い山岳道路です
特に今日のようにお天気な日は景色も素晴らしいし、気持ちよさ倍増です(笑)

画像でご覧のように景色はまさに絶景です!風が少々強いですが、逆に暑さを和らげて心地良くも感じます

そうそう…!?
以前訪れた時に結構、焦ってしまったのですが『ガソリンの残量に注意』です
其々のバイクのタンク容量や燃費にもよりますが、意外に山岳道路区間が長いのです。
前回、タンク半分程度(多分…残量6、7ℓ位でしょうか…)で『まぁ…大丈夫だろ』と山道を上り始めて、終点となる麓のガソリンスタンドまで全く持ちそうもなくなり、ヒヤヒヤしながら走っていたのを思い出します(笑)
唯、安心してください!

『このままだとガス欠で麓までたどり着けない』と思っても、高原道路の中間あたり?丁度、群馬県と長野県の県境にあたる場所に給油機一機だけの簡素ではありますが、給油所があります!

前回、自分は此処の給油所のお陰で最悪の事態を回避できました(ありがとう!感謝!)
こんな所に給油所があるとは知らず、藁にも縋る思いで駆け込んで(笑)難を逃れましたが、やっぱりガソリン残量には余裕をもって余計な気苦労をしないで爽快に気持ち良く走りたいものです♪
皆様はこんな事にならないように『山道走行前に満タンにしていきましょう!!』と、悪い例の自分からの助言です(笑)

天気が良くて最高気分で快走です♪

山岳道路は標高があるので風がとにかく気持ち良いです
気温はまだ高めとも思うのですが、湿気がないので快適に過ごせます!

路面も変な凸凹や轍等もなく、さすがにキチンと整備が行き届いていますね。安心して走行できます。

眺めは本当に最高です。

最近の流行言葉で言うと『映える』とかってんですかね?
変な日本語ですが…表現の仕方は自由なんで否定はしませんが、素晴らしいのは間違いないですね♪

そしてお約束の渋峠にある『日本国道最高地点』の石碑の前で記念撮影

標高も2000m超えのこの場所は、さすがに雲に覆われ周りの景色も全く見えない状態でした。
その時々の気候や時間帯により、刻々と変化するのでタイミング良く雲がない時に訪れれば絶景も見渡せます

渋峠を通過し坦々と進むと前方に野生動物を発見!

いきなり出会いました!!

野生の鹿ですね。左の山側から道路を横切ろうとしてたのかな?
道路の真ん中で止まっていたので一瞬焦りました……。バイクが近づいてきたのを察知して慌てて移動を始めましたが…。
いやぁ…それにしてもお互い、ぶつからなくて本当よかった…。
鹿も自分も怪我するだろうし(怪我ではすまない事態だって考えられる…)お互いデメリットしかないしね。

元々は君達が自由に走り回れる居場所だったんだろうから、驚かして本当申し訳ない。
人間の勝手な言い分だが、車やバイクにはくれぐれも近づかないようにして、天寿を全うしてくだされ。

ちなみに!?
カメラを撮ってなかったので映像には残せませんでしたが、この野生の鹿と遭遇する前に『野生の猿の親子』とも遭遇しました!
野生の猿はいろいろな山道を走っていると、出会う確率はとても高くあまり驚いたりしませんが、今回志賀草津高原ルートで見かけた猿は(父か母かは不明ですが…)『親の背中に子供が乗っている状態』でした♪
テレビとかでは見たことありますが、本当に普通に背中に子供が乗ってたりするんですね!ある意味”タンデムバイカー”です(笑) 可愛らしいものでした♪

そして此処が通行止めの分岐点です

草津方面へは行けませんので、志賀草津高原ルートをこれから走行する予定がある方は群馬県のHPなどで道路状況を確認してから行かれる事をおすすめしておきます!

 

♠ 総集 ♠

今回は久しぶりのバイク&キャンプツーリングでした!
天気予報では二日目(日曜日)午後から雨の予報でしたが、見事に外れて帰宅まで一度も雨に降られず、新潟・長野・群馬・栃木・茨城と走行ルートはすべて快晴でお天気に恵まれ気持ちの良いツーリングができました。

いつも通り大きなトラブルもなかったですが、今回は『ダニ刺され』のお土産をもらってしまったのがちょっとだけマイナスポイントでしたね(笑)
まぁ…この記事を書いている今となっては、印象が残る良き思い出となっています!

そうそう!!
久しぶりのキャンプツーリングと言うこともあって今回は忘れ物も多くありました…。
・バーナーは持っていったが→ガスボンベを忘れた(コンビニで解決)
・クッカーは持っていったが→お箸やお皿、調味料一式をすべて忘れた(スーパーで解決)
・ガジェット類の電池やバッテリーをフル充電しておかなかった
等々、久しぶりだと結構いろいろと忘れるものですね(←自分だけですかね 笑)

シナリオ通り順調すぎるキャンプツーリングも少し味気ないものですが、基本的な忘れ物は”調達するための時間”が勿体ないですね。皆様はこんな事はないとは思いますが、出かける時は今一度『積荷チェック!』をして準備万端でいきましょう!

以上、今回も大きなトラブル等もなく(小さなトラブルはアリ!笑)無事に帰ってこれたことに感謝!!
総走行距離:644㎞
之にて完結です(深礼)