EASYRIDERS イージーライダース製 ラウドリーサイレンサー 発見!

時間が少し取れたので、チョット物置(ガラクタ置き場と言った方が正解か…笑)を整理しよう

とガサゴソしていると

こんなものを発見しました!

スッカリその存在を忘れてしまっていました…。
パッと見た感じは『工事現場などで使う何かの金具?』と言った感じですが(笑)

コレは以前、ドラッグスターに乗っていた時に取り付けようとして購入していた

【EASYRIDERSイージーライダース製 ラウドリーサイレンサー 50mmΦ用】です

ここで再会したのも何かのご縁!ロードスターのエキパイ部にでも入れて排圧かけてみましょうか!?


中を覗いてみると ↑ こんな感じの作りです

結局、ドラッグスターには別のスリップオンを付けてしまったので、コレは出番が無くなってしまったので未使用のまま眠っていた訳なのです


メーカーの商品詳細には
直管の音質を残しつつ音量を抑えるドラッグパイプ用インナーサイレンサー。太い音質に生まれ変わります
との説明文があります

『いやいや、別に直管の音質は要らないから!』とツッコミを入れつつ(笑)
形状を見た限りは、理論上はあっていると思うし今の仕様では抜け過ぎ感があるので、排圧かかってもう少し低速トルクが回復してくれれば・・・。

などと、内心期待するところもあります
試してみる価値は十分ありそうです♪

【 まとめ 】
取り敢えず今度の休みにでも取り付けてみましょう!

現在のKerKerマフラーの仕様は、専用のインナーサイレンサーは取り除いてメッシュシートにグラスウールを巻いた物(自作品)をサイレンサーに入れています

グラスウールの量を調整して好みの音量にしてますが、ラウドリーを入れる事により音質が変わるようであれば面白そうですね

サイレンサー内部を空っぽにして、ラウドリーだけを入れたとしたら間違いなく爆音でしょうから今のインナーはそのままで、サイレンサーの直ぐ前(エキパイ部)に入れて様子をみてみようと思います

まぁ。。。。気がかりなのは
本来はドラッグパイプマフラー用なところと、50mmΦ用が気になるところなのですが…。
KerKerに限らず、この手のエキパイ部って大体は45Φだったような気がするのです…先ずはちょっと調べるか実寸を測ってからにしますか…ね。

まぁ…何とかなるでしょう!いや!何とかしましょう!(笑)

それでは!
無事に取り付け完了出来たらまた追記するとしますので、本日はこれにて(深礼)

【オマケ】

良い音でも悪い音でも、第三者からすればドチラもただの迷惑な雑音だと言う事を忘れてはいけないぞ!

と、ツアーパックの背面に居るタンデムバイカー003 りゅんポンが言っている!(笑)
※ちなみに、りゅんポンは女の子()です かなり気の強い女傑です※

アイアイサー!りゅんポン!常に肝に銘じて地球、環境、人々に優しい運転心がけますゼ!(礼)