2019-秋 裏磐梯キャンプツーリング【二日目 西吾妻スカイバレー・磐梯吾妻スカイライン編】この時期限定の見頃を迎えた紅葉を沿道から!絶景から!秋の風物詩を存分に!色彩豊かで艶やかな山岳道路を快走します!

西吾妻スカイバレーからの絶景!桧原湖が望めます!

見頃を迎え色鮮やかな紅葉を観に西吾妻スカイバレーと磐梯吾妻スカイラインを走ります!

裏磐梯キャンプツーリング二日目となります

お世話になりました、早稲沢浜キャンプ場
この時期ですので夜間は結構冷えましたが、朝から足湯に浸かり身体も温まり、朝食&撤収もゆっくりさせてもらったので準備は万全!
良い一日のスタートとなりそうです

※ちなみに此方のキャンプ場は分別してゴミを捨てられます。積載スペースに限りがあるバイク乗りにはありがたい事ですね

♠それでは本日のルートです♠

磐梯山を望みながら白布峠を越える西吾妻スカイバレーから出発です!

本日の天候予報では『曇り時々晴れ』だそうですが…。

雲は多めで時折、日が差す感じの繰り返し。
願わくば晴れてほしいところではありますね。
木漏れ日に照らされた紅葉は一段と綺麗に輝きますので!

太陽の光を期待しながら、先ずは最初の山岳道路・西吾妻スカイバレーを快走スタートです!

走り出して直ぐ、西吾妻スカイバレーとなります。

裏磐梯に位置する早稲沢浜キャンプ場はこちらの山岳観光道路へのアクセス拠点としても利便性に優れてますね♪

ペンション森川荘のご主人の情報通り、早速色とりどりの紅葉達がお出迎えです!

hyugaのこの瞬間にこのBGM!イチオシチョイス!

色とりどりの紅葉に囲まれた山岳高原道路を走り抜けて行くのは本当に気持ち良いものですね♪
こんな気分を更に高揚させてくれる(←紅葉だけに…笑)個人的にお気に入りの此処は!
Owl City & Carly Rae Jepsen の『 Good Time』でいきましょうか! 

自然が織り成す幻想的で無限のパワーが宿った紅葉達と絶景の山岳道路!気分はまさにGood Time です!

桧原湖方面から西吾妻スカイバレーを走行していき、白布峠を過ぎた最初の大きなパーキング(西吾妻有料道路開通記念碑がある所です)手前の絶景です!
此処のパーキングは絶景を見渡せるポイントです。見事に紅葉に染まった山々の絶景を観に訪れてる車やバイクで駐車場もいっぱいなので、注意しながら通行しましょう!

まさかここまで…!?
嬉しい誤算』とは本当にこの事です(笑)
今回のキャンプツーリングでは『紅葉の見頃にはまだちょっと早い…』と思っていたので…。ここまで素晴らしく色づいているとは…!!
感謝!感激!でございます!

似たような画像で大変申し訳ないです(笑)
でもホント、こんな感じで鮮やかに色づいてる紅葉が延々と山岳道路に続いているのです。
標高が上がるほど紅色の度合いは濃くなっていく感じですね。標高が高ければ高いほど気温は低くなりますから、紅葉の進み具合にも差が生じる訳ですね。

すれ違うライダー達も多かったですねー!自分も含め、多くのライダーさん達も見事な紅葉に囲まれた山岳道路をツーリングするのは最高に気分が良かったことでしょう♪

そうそう!
裏磐梯の観光道路は、冬季(この時期も含めて)路面の凍結や積雪等により通行規制がありますので、出かける前にはホームページで最新の道路状況を確認してからをおすすめします!コチラに☟裏磐梯の情報が掲載されています

※実は自分達が通ろうとしていた『磐梯吾妻スカイライン』も途中で”この先通行止め”の看板を発見し、このまま進んでも良いのか?戻るべきか?…。

…看板を前に考えていたら、たまたま通りかかった乗用車のドライバーが『通れるから大丈夫だよ!!』と声をかけてくれて、そのまま磐梯吾妻スカイラインの本線へ進んでいかれたので『続け!』とばかりに(笑)向かったいきさつがありました。

通行止めの看板あり…??? しかし観光目的らしき車は普通に進んでいくし…???
※結局、通行規制等は一切なく普通に通れたのですが…。やはり事前に道路状況は確認してからのほうが不安にならずにすみますね。

気分上々のまま快走し西吾妻スカイバレーを走り切りました!!
それでは次ページから磐梯吾妻スカイライン走行へと向かいます!