我が赴くは雨の海原(笑) 蔵王エコーラインから坊平国設野営場へ!キャンプツーリング(其の一)

2017/8/13~8/14

当初、今年のお盆休みは三泊四日位で青森県をグルっと回るキャンプツーリングを予定していたのだが……!?
やはり予定は予定であってなかなか上手く事は進まない。。
計画を立てても一番気になるのは当日の天気!バイク旅となるとやっぱり天気は良いに越したことはない。青空を望みながらの高原ツーリングは気分も爽快だ!

特に今年の夏は例年になく異常気象と言えるだろう、お盆休みのこの時期にまた梅雨空が戻ってきた感じになっている。どんより雨雲立ち込めて雨の中をバイクで走るのは危険も伴うし、テンションも上がらないもの…。

予報を確かめると東北地方(青森、秋田)は予定した日はあいにくの雨模様。
本来ならば絶景の景色を拝めるところを雨雲で視界不良では更に残念極まりない。

仕方がないので予定の日を変更して晴れている地域へ出向こうと行先を考えるも…。
お盆休み中で車の渋滞は必至!観光客でウジャウジャごった返しているような場所は避けるのは最優先。
以前行った『能登島ツーリング』の時に次回は寄りたいと思っていた飛騨高山へ!も考えたが…。。人も車もキャンプ場も混雑するのは目に見えている。

ならば、やはり此処は得意の地域(笑)東北方面へ!
スケジュール的に三泊四日は厳しいので、日にちをズラして一泊二日(場合によっては二泊)で山形・福島を周ってきますか!

総走行距離:673㎞
一日目:山形蔵王エコーライン経由で蔵王坊平国設野営場へ!
二日目:蔵王坊平国設野営場↓エコーラインを米沢方面へ→県道2号線を南下→桧原湖、五色沼を経由して猪苗代湖へ→猪苗代からはお得意の国道294号線で山越え→白河市から那須烏山方面へと!

抜錨!では出航といきますかね!

東北道:安達太良SAを通過

目的地方面の雲行きが怪しいが、取り合えず矢板ICから高速道を使い白石ICまで向かう。

 

東北道:国見SA

ここまで雨は降ったり止んだりの繰り返し。福島西IC付近が一番雨足が強かったかな。結構本降りっぽくて厳しい走行となった。。。

此処、国見SAでは上がっていたのでこの先の合羽は不要と判断!
白石ICを降りて蔵王エコーラインへ向かおう!

序に昼飯も食べていこう。

白石ICを降りて県道12号線

このまま直進で蔵王エコーラインへと続く(てか、もうこれがエコーラインになっているのか?)
インターチェンジを降りて直ぐは市街地になっているので必要ならば給油しておこう!
山道に入ってしまうとGSはないので、心配ならばガソリン満タンにしておいた方が賢明だろう。

フレスコキクチ蔵王店(蔵王町円田西浦北)

県道12号線沿い(白石ICから来ると右側)にあるスーパーマーケット
今日、一泊を予定している坊平国設野営場はエコーラインの途中、標高1000mの場所にあるキャンプ場。
キャンプで必要になる道具や食材は此処で調達しておいたほうが良いだろう。
と言うか、この先にスーパーはない!
自分達はタンデム&キャンプ用品で積載が限りなく満載状態なので…飲料系はキャンプ場で荷物を降ろしてから蔵王温泉街にあるコンビニで調達する事にして、此処では肉類とご飯を調達!

臨機応変に対応しないといけないが、こんなやり繰りも結構楽しいものだ。まぁ…。食材も飲料系も一度に全部積載出来れば世話要らずなのですけどね。

案の定、エコーラインは雲が敷き詰めていて景色は全く見えず…。
まぁ……天候悪しは覚悟の上で、景色は元々期待しなかったからいいのさ(←苦しい言い訳だな(笑)

雨が降り続いていなかっただけ幸運と思いますかね。渋滞こそしていなかったが景色は観えず、雨がどしゃぶり…ではさすがにテンションダダ下がりになるところだしね。

標高も高くなり空気も澄んでるし、薄着だと寒いと感じるくらいの涼しさが心地良い♪
蔵王エコーラインはこれまでタンデムソロやSちゃんと一緒に何度か走っているが今日の『景色が全然観えないバージョン』は初だな(笑)

季節によって新緑・紅葉・雪の回廊等、色々な顔を魅せる山岳道路のエコーライン。
今回も含め夏季しか走りに来た事がないのだが、次回は是非、別の顔を魅せてくれる時期にまた此処に走りにきたいものですな。

特に、雪の回廊時期などは全く雰囲気が違う事だろうね。次は狙いを定めて計画するとして今日のところはこれで満足としますかね。

蔵王高原刈田駐車場

この手前の蔵王ハイライン(有料)から”お釜”に行けるが、ここのリフトを使ってもお釜へ行けるみたいだ。お釜は前回来た時に見に行ったので…。

確かこの記事だね→宮城・蔵王エコーライン→山形・大山自然公園キャンプ場→月山花笠ライン→山形・秋田・鳥海ブルーライン→新潟・胎内市関沢森林公園→福島快走ルートへ!(其の一)

今回はスルーしてこの先の野営場を目指して早めのキャンプINとしますか!

今日のお宿、蔵王坊平国設野営場の入り口

この野営場、実はこの数日前に友人N君が訪れていたキャンプ場なのだ!(N君は8/10~8/11)
lineを通じてN君からこのキャンプ場の存在を知り、当初予定していた青森ツーリングを天候不良で断念した為、かなり良さげなキャンプ場と思いN君の真似をさせてもらった(笑)

N君、ありがとう!

エコーラインからキャンプ場方面へ向かっていくと正式な看板?らしき物が見えてくる
そして、この数メートル先に”一時停止”の看板が直ぐ出てくる。
初めて行くと『何でこんな所で一時停止?』と思うだろう。自分もそうだった

実はこのキャンプ場内にはクロスカントリーコースが設置されていて、丁度この入り口を横切るコースになっていたのだ。場内からだと見通しが良いので走っているランナーを確認しやすいが外から場内へは意外と見ずらい。

走っているランナーを巻き込んだりしたら大変だ!踏切だと思って一応、確認していきましょうかね!

此処の野営場は広いねー!

お盆休みなので来場客は多かったと思うが広大な敷地のおかげで難民キャンプ状態にはならなかった。管理人もとても親切な方で来場客に其々、設置場所を色々と指示してくれていた。

自分達は管理人ご推薦の、管理棟真ん前(笑)特等席とも言えるのかね?ほとんどのキャンパーは炊事場やトイレの近く、敷地の奥や隅っこから塞がっていくので、盲点とも言える場所だったかもしれない。

いつもの装備で設置完了!

若干、斜めっぽかったがこの地形ではどこもこんな感じだろ?一泊するには十分良い立地条件でしたゼ!

.

ちょっと場内を散策してみますかね

場内を縦断するように設置してあるクロスカントリーコースは当然テント設営は禁止区域。
柵で区切ってコースになっている(炊事場やトイレに行く為に横切るのは可)

規模のデカい野営場なので各々、自由な場所に設営してますな。
なんとなくだが、全体的にみて奥の方が車キャンパーの集まり、入り口手前辺りがバイカーが集まっていたようにみえたかな。

天候はイマイチだったがさすがにお盆休み中。
来場客は多かったと思うがこれだけ広いとそれほど窮屈に感じないね。

平日だとまさに独り占めの自由な空間と化すだろうねぇ。。次は是非、平日に訪れてみたいかな。

炊事場

車キャンパーに関しては物申す事が夜間にあったが……!?
まぁ…一組の不届き者のせいで車キャンパー全部を批判するような感じに書くのはやめておこう。。。

21:30過ぎに来た一組の車キャンパー……いや、訂正。こんな奴等はキャンパーとは呼べない!クソガキ連中以外は皆さんマナーが良くてキャンプを楽しく過ごされておりました。

テントも設置完了してある程度の食材も調達済み。後は飲み物と明日の朝飯を蔵王温泉街のコンビニで調達すれば完璧だな。

天気予報ではこれから雨が降る予報になっているが…。温泉でさっぱりしたいところ。
もうひと踏ん張り頑張って約13㎞先の蔵王温泉まで行くとしますかね!

野営場からエコーラインまで戻り、約4㎞位走るとY字路(看板に右折が蔵王温泉)が有るのでそこを右折!此処がエコーラインと蔵王ラインの分岐ですな。

目的地まで距離にして約13㎞(20分程度)山道を抜けて行くルート。ワインディングも楽しめる道だが雨降りでのスリップや、街灯なしの山道なので夜間は慎重に行かないとね。

蔵王温泉へ到着!

人気の全くない山道を抜けてきたせいもあるがギャップが激しい!此処は宿泊や温泉に訪れる人々が沢山で賑やかだったわ。流石、観光地!

宿泊は勿論、共同浴場をはじめ、足湯や日帰り温泉施設もあちこちに点在し何処を利用するか悩むところだね。

正直、自分は人気の源泉かけ流し『蔵王温泉大露天風呂』へ行きたかったのだが……!?
内湯とシャワーが無いのと、石鹸やシャンプー類は利用出来ない…との理由でM子さんに却下されてしまった(笑)

湯の花茶屋 新左衛門の湯

そんなこんなで無難に日帰り入浴可の温泉施設の此処にする。
やっぱり温泉は良いねー♪今日は道中、暑くて汗をかいたのと雨に降られてジメジメした身体を一掃して気分爽快に♪

ちなみに、此処でちょっとした一期一会。
温泉に入ろうとした時にM子さんが、見知らぬご夫婦にコチラの温泉割引券をご好意で頂いたらしい。後で知った事だが、東京からご夫婦でBMW、2台で東北ツーリングに来ていたお二方でした。あの時はどうもありがとうございました。

だが、このBMWのご夫婦とは一期一会ではなかったのだ!……それはまた続きの二日目に書き留めるとしよう!

蔵王の温泉はまた他とちょっと違った感じがして気持ち良くてサッパリ感が格別だった♪
今度は観光でゆっくりと旅館に泊まってなどもしてみたいとも思ったりしたわ。

その後、キャンプ場に着いたとたんに雨が降り出した!
予報ではもっと早く降り出すかと思っていたので、温泉からの帰り道中に降られないで良かった。。タープがあるとこんな時は活躍してくれるね♪

夜の星空は残念だったが走行中の雨は回避出来てギリギリセーフ!ってとこだね。
持ち込んだ食材を食し、疲れた身体も温泉でリフレッシュ!

さて!明日は桧原湖周辺を目指して南下ルートで行くとしますかね。

其の二へ続く!!