バースデーキャンプツーリング★祝!M子さんご生誕(笑)IN内山牧場【1日目】

9月13日
この日は【タンデムバイカー002 M子さんの誕生日】でもあり
お祝いも兼ねてキャンプツーリングに出かける事にしました♪

キャンプ地は【内山牧場】をチョイス!

決して『安くリーズナブルに済ませてしまおう!』と言う思惑などは微塵もない!・・・と言っておこう(笑)
長野県にある内山牧場は丁度一年前に行ったことがあり、その壮大なスケールの開放感に
すっかり魅了されてしまい、ずっと『また行きたい!また行きたい!』と思っていたキャンプ場なのです。

しかし……!?
当初の予想を大きく覆す現実と、度重なるハプニングにかなりバタバタとした慌ただしいキャンプInとなってしまいまったのだ。。順を追ってご説明していきますね

今シーズン中に内山牧場を訪れる予定のある方は是非、参考にして頂きたい事もありますので
下記参照してくださいね!行きは下道オンリーで向かいます!

いつものペースで、ちょこちょこと休憩を挟みながら国道17号まで抜ける!
取り敢えず群馬県・本庄市のやよい軒にて昼食です

単品でおかずと、ご飯もおかわりしたいのですが運転に支障が出るので腹八分程度で抑えておきますか!?

国道17号→国道254号へ!

ルートは至って簡単!
内山牧場まではこのまま国道254号線をずっと真っ直ぐ走り、牧場近くから山道に入り暫く走れば到着です

まぁ…ちょっと冒険したいのもありまして(笑)下仁田インターチェンジ手前から県道195号へ入って行き、なにやら怪しそうなトンネルなども発見したりして!?勿論、行ってみました!

もしかして…写って欲しくないものが写ってしまったら怖いなと思いつつパチリ!
大丈夫だよなぁ…と何度も画像を見直す(笑)何も妖しいものは写ってないとは思うんですが…。
こんな事はあまり興味本位で行ったり、やったりしては何か”罰”が当たるかもしれないんで自主規制したほうが無難ではありますね(苦笑)


さて!
前回に内山牧場へキャンプツーリングに出向いた時の教訓として牧場周辺には十数キロ離れた場所にコンビニ(セーブオン)が一軒あったのみ。

今回はM子さんのバースデーでもあるし、ささやかですがスイーツと肉もガッツリと食べたいので下仁田町のAコープへ寄って食材調達してからキャンプinします♪

向かい側にはウエルシアもあります

此処(下仁田町)から内山牧場まで、まだ20数㎞ありますが佐久市方面へ向けてキャンプ場へ向かう方には、此処が最後のスーパーです

コンビニ以外で食材調達を考えている方は寄っておかないともうないのでご注意を!(逆方向からキャンプ場へ向かう方はこの限りではありません)

さぁ!此処からパフニングの幕開けです(爆)

国道254号をひた走り、トンネルを抜けて直ぐ左折(100mか、200m位でしょうか?)
ナビを頼りに行く方が大多数と思いますが、トンネルでGPSが不能になり回復すると同時位に左折なので行き過ぎに注意です

ナビの性能に差があるのかもしれませんが、トンネルを出たら道路上に 内山牧場(左折)の看板があるのでナビより前方、やや上を見て運転していた方が行き過ぎずにすむかもしれません

左折し通常はこの標識がある所から山道へ!
『あれ?何か今、通行出来ません!とかなんとか?』の看板が出てたようだが???

まぁ大丈夫だろ♪……実に浅はかな考えであった!
この曖昧さがこの後、余計な時間と労力を費やす結果となるのであった(恥)


ゲッ!!また手前の254号へ戻ってきてしまった!

やはりさっきの看板をよく見ておけばよかった。。。。
山道の途中までは行けたが、内山牧場の受付所『山荘あらふね』まで行けず分岐点から山を降りるルートになり戻されてしまった。。。

迷ったときは聞くのが一番!縋る思いで誘導員さんに問いかける!


通ってきた道(254号)手前まで戻され、どうしようか悩んでいたら交通誘導員を発見!

此処は聞いてみるしかない!


不敵に笑う誘導員のオジさん!

『皆、間違って此処に戻って来るんだよ!今日は特に多いねー!』との事。

誘導員さんに丁寧に教えて貰って、ようやく牧場までのルートを理解しました♪
……あの…!?画像と文章の内容が合っていないと思うのですが???(爆)
真実のやり取りは撮影者のM子さんのみぞ知る(笑)


此処から重要です!

今シーズン中、内山牧場へ254号を佐久方面へ向かうキャンパーの方は必見です!

254号を走って行くと左側に標識が出てきます
『一号橋』~『二号橋』・・・と続き、緩やかに右カープしながら『七号橋』を渡った直ぐ先を右折です!


七号橋を渡って直ぐに右折です!
右折後は赤の矢印のルートで山道を延々と登って行きます!

この入口さえわかれば、難なく内山牧場までたどり着けます
しかし、コレはわかりづらいです。。。。大抵の人は気づかないで通り過ぎると思いますよ。。。

もう少し大きな看板を出しておくとか、手前から案内看板を出すとかお願いしたいものです

おさらいしておきましょう!
・佐久方面へ向かうルートだと七号橋を渡って直ぐ右折!
・佐久方面から牧場へ向かうルートだと八号橋を過ぎてから右側に目印『峠の茶屋』があるので
それを過ぎて橋の手前を左折し、山道へ!
です

ちょっとしたアクシデントはあったものの無事に内山牧場に着きました!


想定外が有り約一時間位ロスはしたものの、無事に内山牧場に到着!

しかし此処でもハプニング!今日は今シーズン最高の来場客との事、『もしかしたらもうテント設営するスペース無いかもしれないよ!』と管理人から告げられる

嘘だろ!あのだだっ広い牧草地が人でイッパイになるなんて…まだ実際の様子を見ていないのでこの時点では想像もつきません!

管理人『もし、何処もイッパイで空きがないようだったら、○○○○にテント貼っちゃっていいからね♪ 』と特別に許可をいただきました(ラッキーです♪管理人様に感謝!)

ソレが上の画像の場所!此処は穴場中の穴場!他のキャンプサイト(牧草地)はテント・人・テント・人で完全に難民キャンプ状態!

だが此処は柵があり、車は入ってこれない場所 (と言うか本来はテント設営禁止な場所)
自分達が最初に来た後に、ライダーが2組来たのみ♪あの難民キャンプ状態の中では信じられないベスト環境を頂けた♪

やっぱり管理人さんと仲良くすると特な事が沢山ある(笑)
薪も『ちょっと量が少ないから100円でいいや!』と通常450円を捨て値で売ってくれたり感謝であります

管理人様、ありがとうございました(深礼)


ハイ♪ テント設営も完了!

設置して設営禁止区域(私は管理人様から許可済み)なのも理解出来た。。。

此処は坂になっていて平坦な場所が全く無い(汗)

だが贅沢は言ってられませんね…。
目前の難民キャンプ状態でぎゅうぎゅうのテント群から逃れられただけでも幸運です。傾斜はしているものの、実際それほど気にならずに眠りにつけましたしね♪


前回訪れた時のレポート:長野・内山牧場キャンプツーリングとではまるで別のキャンプ場のようであった

秋の行楽・3連休ともあって、とにかくサイト内はファミリー&グルキャン組の多い事、多い事。。。。

此処はライダーの聖地と呼ばれている場所ではなかったっけ?
車でファミリーグルキャン組と言うのは、もっと至れり尽くせり設備が整っていて、尚且つ高速のインターから近い立地条件等で、『不便を楽しむ』とは全く正反対なゴージャスなキャンプ場へ行くのが普通なところなのに何故?内山牧場なのか?

管理人さんに聞いたら
『この開放感と山々が聳える景色、必要最低限の設備を満喫し、牧草地を優雅に過ごす1人の青年が雑誌で取り上げられて、そこから火が付いた!』らしいです。


荒船の湯

テント設営後、一旦山道を降りて温泉に来ました
時間が早かったのと、今日はハプニング続きで内山牧場とは別のキャンプ場へ泊まる可能性もあった為、二度手間になりました。。。

山道を往復するのは大変ですし時間もかかります。距離にすると片道約10kmなのだが、山道のアップダウン路は実際の距離よりも割増しで長く感じますね…。

温泉に入りたいキャンパーは多少早い時間帯でも、キャンプ場にInする前に済ませて来たほうが良いでしょう!


内山牧場周辺で日帰り温泉と言ったら、ここ一軒しかなさそうですね

選択肢はありませんが、十分に良い温泉でしたよ♪
綺麗ですし、露天もあり、大広間でユックリしてからキャンプ場へ戻りました


テントに戻り、夕食です♪

風呂に入ってサッパリしたし、イイ感じで腹も減ってきたので食欲旺盛です(笑)
Aコープで買ってきた、豚肉、牛肉、真イカ、冷凍ピラフと、ガツガツいただきましたよー♪

色々と凝って料理する人達も居ますが、取り敢えず自分とM子さんは今はこんな食事で満足です♪キャンプ場で食べる食事は例えカップ麺でも素晴らしく美味しく感じるものなのです。

自分達の好きな物や野外で美味さが際立つ食材などわかってきますしね
必ず買うのは冷凍ピラフでしたが、今回真イカも焼いて食べると『コレはアリだー!』と発見!

逆に、牛肉はいらないな!(最後の臭みが嫌だなと。。)牛より豚の方が美味しい!次は牛はやめてホルモンにしよう♪

などなど、たわいない会話を挟みながらのキャンプでの食事はまた格別なのであります

さて、問題です!(笑)

この物体は一体なんでしょう?

豚肉のブロック!』と思ったあなたは正解です!

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
嘘です。ブロックではありません!
コレ実はケーキなのです…ティラミスなんたらかんたら…今日はM子さんの誕生日ですから…。

極力、気を使って運転してきたのですが……!?山道の苦労が水の泡に。。。。
最後の最後、サイドケースから下ろす時に……落としてしまった!!


そんなこんなで、楽しく夕食&お約束の焚き火でマッタリと至福のひと時を過ごし早々とM子さんは21:00頃には就寝

自分もキッチリと22:00あたりには爆睡モードへ!
明日は自然と早起きする事になるでしょうね(笑)

さて!明日は美ヶ原方面へ向かってみるとします!

【2日目】へ続きます!(深礼)


【 オマケ 】
テント設営場所から管理棟までの道のりを動画にしてみました

難民キャンプの様子(笑)と30秒辺りからが場内で1番険しい砂利道走行になります

ご参考までに(礼)