福島県塙町の湯遊ランドはなわオートキャンプ場へ下道オンリーツーリング(其の一)

2017年8月31日

9月27日~28日の二日間、キャンプツーリングへGO!
今回の行き先は・・・・・!出来ればレポートしたくない(笑)
最高のキャンプ場だったからです♪

レポートしないでコレからもひっそりと隠れ家的キャンプ場にしようと思ったのだが…。
まぁ・・・。このタンデムバイカーを見てくれている方は少人数なのでしょうから(笑)
全く影響なし!

と判断しタンデムバイカーをご覧の皆様だけにレポしたいと思います!
機会があれば是非行ってみてくださいませ!
林間サイトが嫌いでなければきっと満足出来ると思いますよ♪

じゃあ、参りますかねM子さん。

今回のルートは片道200kmも無い楽々コース♪

寄り道も沢山出来ました!

画像の花満開は 道の駅 もてぎ の施設内です

デジカメではコレが精一杯。。。。花を撮るにはやはり一眼レフでないと満足する出来栄えにならないんかね?もう迷わないで買おう!次回のキャンプまでには購入すると決めた!

※カメラばっか最新にしても、腕や技術が向上しないと成長出来ないのは重々承知なんだが…形から入るのもアリだろ!?


今回もM子さんとタンデムバイク!片道200km以内のコースは楽勝ですな♪

此処でも軽く食事したり散策したりと時間的余裕があるのでノンビリとね。


おっ!此処の従業員のオジさんですね(笑)

お花の管理担当のようですが背景と完全にミスマッチですな。


寄り道の茂木(国道123号)を後にし国道118号へ抜け、ひたすら北上!

この118号は快走ルートです!
交通量もさほどではないし、久慈川と並走しながらの走行は景色も満喫出来て気持ち良いですね♪


PM1:00くらいだったかな?

道の駅もてぎで、ちょこっと軽食しましたが何やら赤色のデカデカとした 『 そば道場 』の看板があまりにも目立つので、誘われ寄ってみる事にした。


水車ですか!風情がありますねー♪

しかし中心をよく見たら、何百匹ものハムスターが懸命に回しておりました
嘘です(爆)


この辺りでは馬を繋いでおく人達が居るみたいですね

『お前も馬だから此処に繋いでおくから!』とM子さんに言われ、自分が繋がれたのは言うまでもない!


さてお味の方は?

天せいろ舞茸天せいろを注文!
天ぷらは美味しかったですよ♪抹茶塩で食べるなんて庶民の俺には未知の世界でしたわ。

『天ぷらは大根おろしに天つゆだろ!』の概念が崩れ落ちたのであった
悔しいが天ぷらに塩!有りだわ!美味しかったですよ!

肝心のそばですが・・・・? 凡人の私にはわかりません!
敢えて辛口コメントさせて頂くと・・・・いや、やめておこう。。。格別とは言えませんが・・・まぁ美味しかったです


国道118号線

少し雨雲も有りましたが、西へ流されてこの近辺は快晴です♪


大子~矢祭町へ入りもうすぐ東白川郡です

折角なので、少し行き過ぎて道の駅はなわ天領の郷で一休みしようと向かう事に。


湯遊ランドはなわオートキャンプ場に到着

しかし・・・・・・・・・・!?客も管理人も誰も居ません!
管理棟が入口に有るけど閉まっている。

『もしや閉鎖。。。。』と考えたが、入口ゲートは開いてます!


電話をかけて聞いてみると、キャンプ場入口の坂をそのまま登る(500m位)と
湯遊ランド(温泉施設等など)があるので、そちらで受付します!との事。

 


受付を済ますと、場内の案内図が貰えます

自分達は広場サイト(540円)+大人2名(540×2)で1620円也


こちらが広場サイト

この時点でキャンパーは自分達のみ♪コレは貸切状態ですなー♪


広場と言ってもちょっと狭いかなぁ。。

結構、斜行してるので平な場所を探すの苦労したわ。
砂利地なので案外クッション効いてるけど、バイクはスタンドに板とか棒とか噛ませておかないとズブズブいってしまうかもです

 


設営前に場内を散策!

コチラは電源付サイト(4320円)電源無サイト(3240円)です

しかしこの貧富の差は何なんだ!
確かに広場サイトとは料金が何倍も違うが、コチラの電源付と無しサイトは綺麗に整備されていて水平に整地してあるし、ベンチ替わりに大きな石や等間隔で木も植えてあり各サイトに配置されている

区切りされて電源付きとなれば、主にファミリー組の為のサイトなのだろうが、
バイカーには電源も、一区切りしてあるスペースも必要ではない

もう少し料金を高くしても構わないから、広場サイトをもっと整備して頂きたいと。
この一点だけは、この素晴らしいキャンプ場にお願いしたいと思います


で結局、管理人も居ないし他に誰も居ないので、斜行の多い広場サイトは捨てて、炊事場とトイレを独占しつつ(笑)直ぐ脇の通路に設営決定!

誰も居ない貸切状態なので、電源サイトに設営してしまおうか!とも考えたが
そこまで図々しくしては良心も痛むので『通路なら文句ないだろ!』的な発想である

ちなみに、『Sちゃんなら迷わず電源サイトに知らんぷりで設営すんだろな』と2人で笑ったのである


テント設営後、一旦山道を降り国道118号まで戻りリオンドール矢祭店と言うスーパーで食材調達

自分達の場合、タンデムでありキャンプ道具でバッグも満載なのでいつも、まずはテント設営して身軽になってから、食材&温泉と二度手間している。

温泉はキャンプ場から歩いて5分程度の所にあるので、食材を積むスペースがあるならば買って行ってしまったほうが良いですね

リオンドールの一軒挟んで隣にコメリ(ホームセンター)もあるのでも調達出来ます


食材調達し温泉にもユックリと浸かって、戻って参りました♪

戻って来た時、新たに1組、車のキャンパー2名が広場サイトに設営してたな。
ホントに今日はこのまま誰も来ないのだろうか?などと考えてたのでちょっと嬉しかったりしたものだ(笑)

結構、距離も離れていたのでお話こそしませんでしたが、『これで熊が出ても共同で戦えるな!』


さぁ!宴の始まりじゃー!火を起こせー!

とは言わないが楽しいマッタリタイムの始まりです♪
其ノ二へ続く →→→(深礼)