茨城県下妻市の『名も無きヒマワリ畑』から大笹牧場のジンギスカンへ!仕上げは黒部温泉四季の湯でまったりツーリング!

8月27日(日)2017年8月最後の日曜日は大笹牧場までジンギスカンを食べに行こう!

何かと天気に振り回された今年の8月もそろそろ終わりですね。天候だけは従うしかないのだが…。
今年は特に変則だった印象が強い。緩急つけるのも悪くはないがもう少しバランス良く晴れたり曇ったり雨降ったりとお願いしたいものですね(笑)

さて!今週は『24時間TV』でも観て週末をダラダラと過ごすつもりでいたのだが(笑)
長々と家でゴロゴロしているのも性に合わず、やっぱりバイクで出かけたくなってしまった…。

今週末は地元の筑西市でひまわりフェスティバルが開催されているらしい!

素晴らしい景観を見られるのは間違いないのだが、此処は敢えて人知れず(←いや、知っている人は多いだろうけど…)

全然注目されていなくとも立派に咲いてる下妻市のひまわり畑からスタートしましょうか!

実は此処のひまわり畑。たまたま仕事中に通りかかってみつけたのでした。
仕事中だった為、その時は通り過ぎただけだったのだが『今度の休みに来てみよう!』と狙っていたのです。

筑西市のフェスティバルには物量的に到底かなわないだろうが此処のひまわり畑も結構敷地も広いし、バッチリの見頃を迎えていて立派なものでした♪

特別、向日葵に関心がある訳ではないので(笑)詳しくは知らないのだが、大きさの違いで品種が分かれてたりするのかね?
此処の向日葵はみんな小さめでした。

だからと言って綺麗さが劣る訳ではないのだが…。向日葵も十人十色ってとこでしょうかね。と強引に纏めてみた(笑)

良いモノ魅させて頂きました!!向日葵に感謝!!

この時期限定になるが、だからこその貴重な価値!直ぐそばを県道が走っているので通りかかってたまたま見つけた人と地元の人間しか知らないようなヒマワリ畑!

花の種類こそ違うかもしれないがSMAPの名曲がドンピシャでハマるシチュエーションでしたね♪幸先の良いツーリングのスタートです!

♠それでは本日のルートです♠

下妻市のヒマワリ畑をスタートとして最終目的地の日光市に有る黒部温泉:四季の湯まで行ってみますかね、M子さん。

鹿沼市の県道14号線:林間道路を日光市へ向け進む!

通常ならば大笹牧場までの道のりは、国道4号線から宇都宮環状線(通称:宮環)を通り、日光宇都宮道路(有料)を使って日光ICで降りて大笹牧場へ!…が、一番手っ取り早くて簡単なルートでしょうね

だが今日は時間的ゆとりもたっぷりあるから新規開拓気分で下道オンリーで向かってみます!

鹿沼市の県道14号線を日光市へ向けて走行中!

此処は森林浴効果絶大で程良いカーブが楽しいルートだった。やっぱり山道は最高です!

ガソリン入れるタイミング誤って給油ランプが点灯!ちょっとヒヤヒヤしながら走っていたが(笑)

怪しい…と思ったら山道に入る前に給油は必ずしておきましょうね(←オマエが言うか!?とM子さんにツッコまれそうだな。。(笑)

日光霧降高原大笹牧場に到着

なんだかんだで此処に来るのは久しぶりとなります
バイクツーリングやドライブコース、ロードバイクでの高原ルートとして定番スタイルになっていたり、高原リゾート牧場として牛や羊と戯れたり、乗馬も出来たりと観光でも人気がありますね。

標高の高い(1030~1320mとか書いてあったかな)場所に有るので夏場でも十分涼しい。当日は平地で暑いには暑かったが真夏日ではなく程々だったくらいなので牧場周辺は半袖Tシャツだと寒いと感じるくらいでした。

遮蔽物が全くないのでダイレクトに吹いてくるヒンヤリした風がとにかく気持ち良い♪

バイクも多いねー!
着いたのが丁度お昼時だったのでピークだったのかもしれないね。休日の時しか来た事ないがいつ来ても此処は車もバイクもイッパイですねー。

まぁ…この辺りは他に休憩施設や食事、観光するにしても経由地として自然と有名な大笹牧場へと集まってくるのは当然ですなのでしょう

……それにしても賑やかだわ。。

此処にはキャンプ場もちゃんとあるのです!

区画整理されているし、キチンと管理されている様子。景色も良いし夜は満点の星を堪能できそう♪

機会があれば泊まってみたいと来る度に思うのだが……。
ひとつだけ欠点?を言うと、上の一般車駐車場から丸見えなんだよね(笑)『誰も見てないから気にすんな!』ってとこですかね…。

さて!お目当てのジンギスカンはこちらのレストラン。
…並んでます…待つのは苦手なのですが…。

まぁ…20分位待ったかな。

久しぶりだよ♪大笹牧場のジンギスカン。
ラム肉は一見少なさそうに見えるんだが一人前として納得の量がちゃんとありますね!

ご飯は少ないです!
ガッツリとまでいかなくても普通にご飯はおかわりしたくなると思うので、並んで待っているような混んでる時は最初におかわり前提で食券買っておいた方がいいと思います!

やっぱり美味いな♪此処のジンギスカンは!
生後1~2年の子羊を食べてしまうのは本来いけない事なのだろうが……。

これも食物連鎖とわりきるしかないな。『なんで、君達はこんなに美味いんだよーー!!』と、感謝して頂きました。

大笹牧場正面の道路沿いに牛達の餌場が置いてあった
コレはファンサービスですかね?丁度お食事中にお邪魔してしまったな。バイクの音に驚く事もなくひたすら食べていた。流石に慣れてるんですねー。

日光市黒部温泉 元湯 四季の湯へ到着

大笹牧場から山道を7.5㎞程北上した場所にある
初めての訪問なので楽しみです

此処の温泉は内湯無しの露天風呂のみ
野天風呂が二つあってどちらも温度は比較的ぬるめと感じた

熱いのが好きな人には物足りなく思うかもしれないが、ぬるめのお湯にゆっくり長く浸かっていられるので個人的には気に入りました♪

洗い場は少ないが一応、設置してあるのでご心配なく!
唯、シャンプー&リンスは置いてないので予め用意していく必要がある。何故か身体を洗う石鹸は置いてあったかな。
山の景色を眺めながらゆっくり湯に浸かるのも良いですね♪

栃木県日光市の八汐湖を横目に帰路へ

四季の湯を出発して帰りルートは川治温泉経由で帰路へ。
この時期はシーズンオフなのかね?交通量も普通で流れは順調!

この辺りが混雑するのは秋深しの紅葉シーズンだろう。
今日は雲が多くて時折、雨も心配したが最後まで降られる事無く、良い感じで暑さを凌げて気持ち良く走れました♪

つくば市から温泉に浸かっての日帰りコースとしては丁度良い距離のツーリングですね
今回はいつも使っていた日光宇都宮有料道路をパスして鹿沼市の県道を新規開拓出来たのが収穫だったかな。身近にもまだまだ知らない快走ルートは多々存在するって事です

天候もまずまずで今回も大きなトラブルもなく無事に帰ってこれた事に感謝!

さぁて!来週のサザエさんは!?……じゃなくて(笑)来週末はキャンプにでも出かけてみますかね、M子さん。

それでは之にて(深礼)