2020年‐走り始めは地元の名山【筑波山】を望み【境町の関東富士見百景】まで元日ツーリング!

2020年の走り始めは【茨城県境町の関東富士見百景】からスタートです

明けましておめでとうございます

今年もTandem Biker[タンデムバイカー]のHyugaとM子をどうぞご贔屓に宜しくお願い致します(深々礼)

月日が経つのは早いもので、慌ただしく一年が過ぎた感じの2019年でした(←毎年そんな事言ってます)
皆様のお陰で昨年のバイクライフは事故もなく、ライダーの聖地『北海道ツーリング』も達成できまして充実した一年を過ごせた事に感謝です(再礼)

昨年同様、今年も事故等無く、健康第一でバイクライフを楽しめれば…之、最上の喜びであります

元日の今日はあてもなく彷徨うツーリングです(笑)

自宅を出発!いきなりですが『朽ち果てた建物(←正確には解体途中)』を某工業団地内で発見!
ヤレ感が良い感じで出ていたので思わず背景に撮影です

筑波山を眺めの良い場所から

遮蔽物無く、筑波山が良く見える場所からご挨拶とします!
M子さんのWピースは『2020年』を表しているようです……お後がよろしいようで(笑)

鬼怒川が流れる川沿いの道を行きます!

さすがに元日、風が冷たいですねー!
これだけ寒いと…自分の今年初キャンプは…!?まだもう少し先になりそうです…。
日中にバイクで走るだけで寒いのに、この寒空の下、普通にキャンプしているライダーも全国的に大勢居るのですから…バイク乗りの皆様のエネルギッシュさには敬意を払うレベルです(礼)

黄昏時も近づき一段と冷え込みも厳しくなってきたので『そろそろ家路に…』とバイクを走らせていたのですが…!?

境町の関東富士見百景へ向かってみます!

予定もなしであてもなく出発したのですが、道中で『富士山と夕日とバイクを一緒に、新年の記念写真を撮ってみますか!』と夕日を追いかけ始めます(笑)
自分の住む地域からでも晴れた日の夕方は夕陽に照らされ富士山がよく見えるのです!

『あの林を超えれば富士山が見えるかも…』と、何とか日没前に遮蔽物のない開けた場所を探してどんどん南西へ進んでいきます!
千葉県と茨城県の県境になる利根川沿いまで来てしまい『この辺はどうかな?』とキョロキョロしていると…?川沿いの土手に人の行列を発見!

関東富士見百景 境町と言う場所らしいです
確かに利根川を跨いだ先に富士山が良く見えます

関東富士見百景 境町に到着です

日没までに間に合って良かったです。この場所は全く知らずに本当に偶然でしたが良いスポットを見つけました!

上の画像で利根川の先に見えるのが富士山で、左側にある城は千葉県の関宿城となります

こちらが境町のホームページになります。詳しくはHPでどうぞ!

撮影する角度によっては富士山と城が隣り合わせになり、雰囲気のある写真が撮れそうです
カメラ小僧…いやいや、カメラを向けているのはオジサン連中ばかりでしたので三脚オジサンと言うのでしょうか?(自分もオジサンですが…笑)
他にもこの場所をお目当てに訪れた人達の車が土手上と土手下の空き地にいっぱいでした。
この場所は有名な観光スポットのようですね

高瀬舟 さかい丸

この場所には船が置いてあり目印にもなっています
この時期は水位が低いため運休中らしいので陸にあげておくのでしょうね
高瀬舟 さかい丸について詳しくはリンク先をご覧になってください👇

 ご挨拶まとめ 

新年一発目の初乗りとなりました

風はまだまだ冷たく、ロングツーリングやキャンプ等、本格始動するにはもう少し先にはなりそうですが、バイクの日頃のメンテナンスや道具類の手入れを整えて、いつでもスクランブルできるように整備を怠らないようにしておくのが今やれることですね。

今年もタンデムバイカー筆者の自分にも、訪れてくれております訪問者様達にも良きバイクライフが送れますよう、些細な発信しかできませんが頑張って書き続けてまいりますので、今後もどうぞ宜しくお願い致します(深々礼)