ドラマのロケ地として人気の中世ヨーロッパの古城へ!群馬県高山村の「石のテーマパーク・ロックハート城」へツーリング!

大理石村ロックハート城

群馬県のバイクツーリングとしては、あまりメジャーなスポットではないかもですが…
「何故、群馬県の山間部に周辺の景観と不釣り合いなこんな建物が…!?」と、意表をついて現れる景色が新鮮に感じるかもしれません!

上の画像がロックハート城の入口になります
向かって左側に「ストーンショップ」があり、イメージからして普通はそちら側から入場するのでは?
と勘違いしてしまうのですが…

ストーンショップの建物は出口になるので、園内への入場は二頭のライオンの石像?がお出迎えしてくれているこのゲートの先になります

ロックハート城
《営業時間》  
✅ 9時~17時(入場は16時30分まで)

✅ 休園日:1月2週
      ※駐車場無料(500台収容可)

《入場料金》
✅ 大人 :1100円(中学生以上)

✅ 子供 :600円(4才未満無料)

ロックハートサインギャラリー館

園内に入場して右側に進むと直ぐに「サインギャラリー館」があります

こちらにはドラマのロケや撮影等でロックハート城を訪れた多くの著名人のサインが飾ってあります
あまりの数の多さ(パンフレット参照ですと、これまでに700名を超す俳優やミュージシャン来場されたようです)
ひとつひとつを撮ることは無理でしたが、時間的に余裕があれならばゆっくり閲覧されるとよろしいかと。

ジャニーズのメンバーやドラマやCMでも人気の芸能人のサインが所狭しと飾ってあります
館内にはこちらのロックハート城を舞台に撮影されたドラマや映画等の映像も流されていたりしますので、訪れた際は必ず寄りたい場所ですね

英国庭園ウィリアムズガーデン

ロックハート城を建設した当主ウイリアム・ロックハートは建築家としても有名であったウイリアム・バーン氏にガーデン建設を依頼。
更に英国紳士家系図によりロックハート家始祖もウイリアムであった、と言う3つの不思議な事実からこのガーデンを「ウイリアムズガーデン」と名付けました(ロックハート城HPより抜粋)

ヨーロッパの迷宮庭園の歴史と花木の美しさにフォーカスしたイングリッシュガーデン
1829年と年号のあるこの石像物は、ロックハート家の紋章です
鍵に囲まれたハートはロックハート家の名前の由来を示すもの。本来はロックハート城建物上部に飾られていたものでしたが1993年当時の移築復元工事の際、日本の建築基準法により取り付けられず保管されていました

ハートバザール前通り

お土産やオリジナルの小物、外国から直輸入されたグッズ等、ここでしか手に入らないアイテムが沢山並んでいます。興味のある方には時間を忘れて楽しめる空間ではないでしょうか!
客層としてはやはり女性が多かった印象でした

賑やかな甲冑ですねー
園内の至る所に「ハート形の絵馬」がさり気なく飾られているのですが(購入されたお客さんが飾り付けた物かと…)グッズ店に置いてありますので、メッセージ等を書き込んでお好みの場所に飾るのも良き思い出となりそうです

スプリングベル

恋人達にとって『あまーい空間』なのは園内全てに言える事なのですが…!?

こちらのスプリングベルは螺旋階段を上り、
高さ20mの最上階の鐘を二人で鳴らして愛を告白すれば二人の愛は永遠にハートロック!

だそうです。
筆者達は気力体力共に下から見上げるのみでした(笑)
エネルギッシュな老若男女は是非、螺旋階段を駆け上がり愛をささやき合ってください!(⇦文字を書いているだけで汗が出てきそうです 笑)

カントリーレストラン ビッグハート

✅ ロックハート城を正面に見ながら食事ができる半円形野外レストラン【ビッグハート

■ローストビーフ ロックハート流 ~スープ・サラダ・ライス付き~:¥2,100*
■ハンバーグとハーブ野菜のオープンサンド:¥1,300*
■ビックハート特製 チーズフォンデュ:¥2,400(熱々をお二人でお召し上がりいただけます。)
■ワッフルパフェ(ミックスベリー、マンゴー、ベルギーチョコ風味):各¥650*
*プラス200円でドリンクセットになります

✅ 食事が出来るのは他にも【南欧茶房 パトリシア】と言うオープンカフェテラスがあります

■ロケ地カレー(サラダ・プチデザート付) : ¥1,250
■ミートボールのブラウンシチュー(サラダ・ライス・アイスクリーム付) : ¥1,600
■鶏うどん(サラダ・プチデザート付) : ¥1,000
■自家製スコーン(ジャム・ホイップクリーム付き) : ¥500
■ベルギーワッフル(アイスクリーム付き) : ¥600
■モカアイス(バニラアイス&エスプレッソ) : ¥650

パトリシアの場所は園内入口から入場し、直ぐ右側にあります

ロックハート城

こちらが本丸のロックハート城となります

正直な感想、大きさ的には想像よりもこじんまりとした印象でしたが…外観のデザインや内観の充実ぶりは他ではなかなか見る事ができない貴重な経験ができます

個人情報になりますので、写真には敢えて収めませんでしたが、
お城の3Fが『プリンセス体験の受付』となっています
ドレスやアクセサリーの貸し出しが行われており、園内やお城をバックに綺麗なドレスで着飾った女性達が大勢いらっしゃいました。最高の思い出になった事でしょう!

ロックハート城の入口になります

写真を撮り忘れましたが…正面入り口の左側に「故・ダイアナ元王妃の御料車 ロールスロイス」が展示されています(現在もVIPの送迎車として実動されているようです)

お城1F ヒストリーミュージアム

お城の1Fは
・ジュエリーミュージアム
・香水瓶展示室
・ヒストリーミュージアム
になっています

先ずはこちらのヒストリーミュージアムで歴史や当時の貴重な展示物等をご覧になられると良いかもです

お城2F ギャラリーショップ

お城の2Fは
・ギャラリーショップ
・世界のサンタミュージアム
・世界の城ライブラリー
になっています

さすがにちょっと男性には肩身の狭い場所ですが…ギャラリーショップは特に女性に人気のようです

さて!お寛ぎのところ申し訳ありませんが、そろそろ次へ行きましょうか?M子さん!

……あ!すいません…間違えました(笑)

プリンセス体験者 専用ルーム

こちらの部屋は3Fにある「プリンセス体験 受付」を済まされた方のみ入場可の部屋になります

実際に見た事はないですが、王妃の部屋とはこんな感じなのでしょうか?
一般庶民の自分には第一に「落ち着かない」と言うのが印象ですが…(笑)

全てにおいて洗練された家具と色合いがゴージャスそのものですね
プリンセス体験を希望された方はこちらの部屋で、プロのカメラマンに写真撮影(別料金)してもらえるようです
確かに一生の思い出として残る事間違いなしです

プリンセス体験
成人ドレス・タキシード   2500円

カップル (男・女)     4000円

子供ドレス・タキシード   1500円

装飾小物          500円

その他のミュージアム

他にも

・桂由美ブライダルコレクション館
・世界のブライダルドレス館
・蘇った石ころ達のミュージアム
・ストーンアカデミー

・テディーの家

などがあります
園内は順路の案内看板がありますので、お時間の許す限り園内を隅々まで回れてみては如何でしょうか!?