豊富なラインナップ!紫峰牛まで登場の豪華バーベキュー

完全プライベートで最近の事だが、ちょっと自分とM子さんにとって、おめでたい出来事があり、身内の皆様方がバーベキュー会を開いてくれた

BBQと言ったら、その辺のスーパーでまとめて大量の肉や魚、野菜をリーズナブルな価格で購入してアルコールも加わり、食べて飲んで酔っぱらってしまい、味などよくわからない…なんてのがセオリーなのだが!

このバーベキューではそんなありきたりが全く適用されない!
勿論、自分もこれ程贅沢なBBQは初めての経験である

前置きが長く壮大なスケールになってしまったが……。では始めるとしましょうかね♪


料理と乾杯の前に席を彩る花を紹介しておかねば…。

これだけ整った綺麗な生花を見たのは初めてかも。
一見、造花と見間違えてしまう程、綺麗に咲いて、整ったバランスの良さには思わず脱帽です。
自分とM子さんへとして頂きました。

本当に綺麗な花をありがとうございます。


ラインナップ!


そして今回のメインディッシュとなる幻の黒毛和牛とまで呼ばれる 『紫峰牛カルビ

※詳しい内容はここで紹介しています

肉には『ランク付け』と言うのがあるのは聞いた事はあるが、何が基準でどういった条件なのかはあまり詳しくは知らなかった

肉の格付けで、よく”A5ランク”とかは聞いた事がある人は多いかと思う。
自分も、『この肉はA5ランクだから美味いよ!』なんて言葉は聞いた事はあるが、A5と聞いたら真っ先にコピー用紙のサイズですか?と発想するレベルである(まぁ…普通はその程度だろ。)


これはその場で詳しい方に聞いた話だが、格付けでA5ランクは最高らしいが、そのA5ランクの中でも更に細かくランク分けがされているらしい。(名称は忘れた…)

そして、この紫峰牛は細かく分けられたランクの中でも上位に位置する、まさに最高級のお肉だそうで…。


これ程の高級牛。BBQで食べるのは勿体無い気もするが、とにかく食べてみよう!

お味の方は…!?お世辞抜きに美味すぎる!!
とにかく柔らかくて、軽く歯で噛み切れる。こんな触感の肉を食べるのは勿論初めて。

TVとかで芸能人が高級肉を食べて『口の中でとろけるようでトロっトロ』なんてコメントをよく言ってるが、どうせ大したことなくてもオーバーに言うように言われてんだろ…なんて思っていたが…。
反省。ホントにトロっトロなお肉は存在した!

と言うか、今まで食べていたのは本当に肉だったのか?と疑う程の味わいでした
油も適度で…うーん…さすが、高いだけあると納得です。マズいハズはなかろうて!
美味すぎでした!


マグロのカマも焼いてもらった。この厚みなので火が通るまでかなり時間がかかった様子。thank you○うたん♪


M子さんは皿まで食べるようだ!
経年劣化で歯も弱っていると思うので気をつけたほうがいいですぞ!

このグラム数の紫峰牛を普通にお店で食べたら、確実にオーバー5000円(店によっては1万超えるとこも)コースらしい。

…普段では絶対味わえないことだろう…やっぱり残さず皿まで食べてよし!(笑)


自家製のカルビスープもいただきました!これがまた美味いのなんの!


こちらも自家製のトマトドレッシング
肉と一緒に食べると見事に合って格別だったし、叙々苑キムチも何気に箸が進んだ。

それにしても、よく自分でアレンジしてつくれるものだ…と感心するばかり…。自分は食べるの専門でつくる方は全くダメだというのに…ね。


他にも充実のサイドメニューも堪能し『もう腹いっぱいで食べられない』状態へ突入。

バーベキューをやる機会は少ないが、こんなに豪華で贅沢なバーべキューもたまには良いものですね。
※普段は吉野家の牛丼で大満足な自分が現実なのだが※

沢山の豪華食材をご馳走してもらい、感謝、感激でございます。ありがとうございました(深礼)

さて!明日も引き続き天気は良さそうです

強風も収まるようだし、キャンプ道具の積載もスタンバイOK!
北はまだ夜が寒そうだから、なるべく南の方角目指して出かけてみますかね、M子さん。

……アレ? そー言えば何か忘れてなかった???
…そーそー!試験だよ試験!……まぁ…また後で勉強すればいいか!(笑)